MEMORIZERS
- レンタル日記メモライズコミュニティ -
HOME 新規登録 | ログイン | random | mobile | RSS | 検索

新着日記
ランキング
共通テーマ

thehungersite.com

1月ランキングTOP3
1.zara's voice recorder
2.M&N放送局
3.本を読もう!!VIVA読書

ご登録はこちら


2006年:今年の十大ニュースアンケート終了しました。ありがとうございました。次回もよろしくお願い致します。
投票結果

※デッドリンクにつきましてはこちら







※投稿を見るには各テーマのタイトルをクリックして下さい

投稿するには→こちらへ

新規テーマ作成依頼はこちら

ご意見、ご要望は掲示板






スポンサー広告:共通テーマスポンサーサイト (-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)

社会・政治:共通テーマ憲法 (117)

九条改憲論議等々・・・日本国憲法に限らず、外国の憲法も含め議論しましょう。
  1. 2006/03/07(火)

http://memorizer.blog11.fc2.com/tb.php/124-d1e3d0d6
(※ご投稿は1テーマにつき1日2件、トータルで1日5件まで。
同一記事の複数テーマへのご投稿はご遠慮ください)

猫研究員の政策研究記―旧・猫研究員の社会観察記
安保法制懇報告書の要旨 at 2008/06/26(木) 04:11:03
 24日、安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会(柳井俊二座長)が福田総理に報告書を提出し、集団的自衛権の行使容認や国際平和活動における武器使用を国際基準に合わせることなど、極めて重要な提言を行った。福田内閣の政治姿勢と国会の現状から、実現可能性が今のと...

猫研究員の政策研究記―旧・猫研究員の社会観察記
「与党・国際平和協力の一般法に関するPT」中間報告 at 2008/06/22(日) 04:53:10
 さる06月19日に「与党・国際平和協力の一般法に関するプロジェクトチーム」の中間報告が出たのでご紹介する。これは、今までは「テロ対策特措法」や「イラク特措法」のごとく、個別案件ごとに特措法を制定して自衛隊を海外派遣していたものを、一般法であらかじめ統一的...

志村建世のブログ
新国歌「わが国は」 at 2008/06/21(土) 23:58:22
新しい第二国歌の提案です。世界には複数の国歌や、国を代表する国民歌を持っている国も珍しくはありません。日本の国を代表するのにふさわしい、音楽的にもすぐれた歌として提案します。曲は信時潔作曲の「海ゆかば」を用いました。この曲は本来は国民歌謡として公募...

志村建世のブログ
憲法音頭を踊ろう at 2008/05/10(土) 10:54:38
先日の新聞記事で、昭和22年に作られた「憲法音頭」を発掘して踊っている人たちがいることを知り、長野県の「憲法九条を守る中野市民の会」に申し込んで資料を送っていただきました。踊り方の解説書、カセットテープに踊りのビデオテープまでついた懇切丁寧なものでし...

志村建世のブログ
九条世界会議の盛会を喜ぶ at 2008/05/07(水) 22:51:38
この4日から5日にかけて幕張メッセで開催された九条世界会議が、たいへんな盛会であったことが、大津留公彦さんのブログなどで詳細に報告されています。一般のニュースでは、それほど大きくは取...

志村建世のブログ
夏の終りの憂鬱 at 2007/08/29(水) 18:29:06
 ようやく暑さが段落した一日、気持ちが沈んで晴れません。夏の疲れでしょうか、夏は嫌いでなかったのに。戦後62年の夏に、すぐれたテレビ番組もありました。平和式典の子供たちは、「平和への誓い」を力強く訴えてくれました。吉永小百合さんは朗読を続けていました...

関係性
終戦記念日 at 2007/08/16(木) 15:32:21
 「本日は、戦没者を追悼し平和を祈念する日です」(政府広報・厚生労働省)が各紙の一面に載った。 第二次世界大戦が終結して62回目の「終戦記念日」が訪れた。戦争による加害者側も被害者側も、この戦乱の中で多くの惨たらしい死を迎え、二度とこのような戦乱を起こすま

志村建世のブログ
佐藤正久発言は「わかるけど、だめ」 at 2007/08/15(水) 11:48:00
自衛隊の海外での活動について、重大な発言が飛び込んできました。ヒゲの隊長で知られる佐藤正久議員が、JNNの取材に応じて「イラクでオランダ軍が攻撃されたら、偵察目的で出動して、戦闘に巻き込まれる形で救援するつもりだった」と発言したというのです。日常の...

志村建世のブログ
「自衛隊 変容のゆくえ」を読む(1) at 2007/08/11(土) 11:43:57
昨日の大阪へ往復の車中で、「自衛隊 変容のゆくえ」(前田哲男・岩波新書)を読みました。窓外の関が原付近の風景、緑濃い森林と、薄緑の水田の美しさを見比べながら、何度も嘆息しました。  これまで何となく感じていた自衛隊への疑問が、順を追って解明されるの...

関係性
8月6日広島被爆 8月9日長崎被爆 at 2007/08/07(火) 17:29:29
 被爆から62年、戦後政府はこの重みをどれほど感じてきたのか。 そして、私たちの多くは「平和ボケ」と言われてきたが、基地を抱えた沖縄、米軍・自衛隊戦闘機が飛び交う地域、米海軍の寄港地そして今も戦争状態にあるイラクにさえ他人事として見てきた。 この二度による

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
参院選争点九条に拘った新党日本は偉い at 2007/07/05(木) 21:44:27
新党日本分裂! 荒井、滝両議員が「解党宣言」、田中康夫氏と決別 (iza!) 荒井氏らは、田中氏が6月27日、党内手続きを経ないまま参院選の公約に「憲法9条第1項、第2項の堅持」を盛り込み、発表したことを批判。この内容は容認できないとし、修正を含め対応を協議して

関係性
映画:日本の青空 at 2007/07/02(月) 09:49:26
 駅頭で「九条の会」の署名をしたら、「日本の青空」上映のチケットが送られてきた。そういえば、どこかのブログに載っていたことを思い出し、女房と出かけた。[画像] インディーズ・ホームページでストーリーを次のように書いている。 「沙也可(田丸麻紀)は『月刊アト

跌蕩放言(てっとうほうげん)
憲法第9条、第96条、解釈改憲、持論。 at 2007/06/29(金) 19:30:02
米国向けミサイルも迎撃 集団的自衛権の有識者会議 中日新聞2007年6月29日 13時03分>安倍晋三首相は冒頭で「米国が弾道ミサイルで甚大な被害を受けることになれば、わが国の防衛に深刻な影響を受けることは間違いない。日米同盟がより効果的に機能するとの観点から重要な

志村建世のブログ
元祖・非武装平和論 at 2007/06/17(日) 11:54:38
非武装について、うたのすけさんとコメントを交換しているうちに、今の憲法が制定された当時のことを思い出しました。戦争をしない国になるというのは、たしかに新鮮でした。そして、もちろんみんな、第9条は書かれている通りの意味だと思っていました。戦災の廃墟の...

志村建世のブログ
安倍改憲は「自主」なのか at 2007/06/15(金) 09:42:05
このタイトルは、昨日の朝日新聞朝刊の文化面に出ていたものです。論者は心理学者・評論家の岸田秀氏で、私と同じ1933年生まれということです。副題は「米に隷属する現状直視を」となっていました。岸田氏の分析によれば、外国を崇拝する「外的自己」と、誇大妄想的な...

ヒューマニスト気取り。
憲法と防衛と人権と平和と国家と国民。 at 2007/06/12(火) 16:23:48
世界の軍事費、146兆円 中国は4位、アジア最大 東京新聞2007年6月11日 19時28分侵略戦争の被害者となり、侵略戦争の加害者の経験もある隣国中国の軍事費増大は脅威である。これでも日本は防衛のための軍事力を持ち防衛す

旅人
憲法違反の安倍首相 日米同盟の下で集団的自衛権の行使容認 安倍政権の継続は認められない at 2007/06/12(火) 02:11:11
首相の私的懇談会である「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」は、中国・台湾

関係性
戦争をしない、争わないために at 2007/06/11(月) 15:52:59
 「『反戦の母』活動停止」(朝日新聞5月30日付け夕刊)や「反戦の母『引退』表明」(しんぶん赤旗5月31日付け)が載った。 米兵だった息子をイラクで殺された母親シンディー・シーハンさん(49)は反戦運動の象徴的存在だったが、共和党と民主党に幻滅して、活動を停止し

志村建世のブログ
憲法勉強会に参加して at 2007/06/09(土) 16:31:04
昨晩は、杉浦ひとみさんの憲法勉強会に参加してきました。世田谷で市川行康氏が主宰している少年保護活動のボランティア組織「ドロップインセンター」を核とする、主婦たちの小さな集まりでした。久し...

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
北朝鮮のミサイルと集団的自衛権 at 2007/05/23(水) 18:34:09
江畑謙介:北朝鮮の軍備と集団的自衛権 BM-25はグァムの米軍基地を攻撃可能、北九州の上空を飛行する BM-25で日本を攻撃する可能性は非常に少ないが、グアム島を攻撃するなら、その飛翔コースは西日本、北九州の上を通過するから、日本は集団的自衛権行使で議論になっている

磐根錯節
ふるさと納税と海外派兵 at 2007/05/23(水) 10:49:51
新憲法、道州制を推進 自民の参院選公約原案2007年05月23日 2:02 共同通信>個人住民税の一定割合を出身地などに納めることを可能にする「ふるさと納税」制度導入については、与党の一部に異論があることを踏まえ「ふるさと納税構想を検討する」との表現にとどめた。出身地

磐根錯節
改憲のための草案を公募?自分の草案を示す。 at 2007/05/22(火) 15:47:38
憲法草案の一般公募提案、中山衆院憲法特委委員長 日本経済新聞 5月20日(日)>「これからいろいろな団体から憲法草案が出てくる。その意味は極めて大きい。(草案を)一般国民から公募することも考えたい」民主的で良いことだと思う。直接民主制ではない日本だが、憲法は政

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
最低投票率=公明党の影響力増大 at 2007/05/15(火) 20:58:38
成立した国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する法律)における最低投票率制度は今後3年間、憲法審査会で意義・是非について検討されることになるが、こんなものは動員力の強い公明党などの影響力が増すだけだろう。

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
最低投票率=公明党の影響力増大 at 2007/05/15(火) 20:58:05
成立した国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する法律)における最低投票率制度は今後3年間、憲法審査会で意義・是非について検討されることになるが、こんなものは動員力の強い公明党などの影響力が増すだけだろう。

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
最低投票率=公明党の影響力増大 at 2007/05/15(火) 20:58:01
成立した国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する法律)における最低投票率制度は今後3年間、憲法審査会で意義・是非について検討されることになるが、こんなものは動員力の強い公明党などの影響力が増すだけだろう。

改公一番
国民投票法否定派は護憲派ではない。改憲派が右派であるとは限らない。 at 2007/05/15(火) 11:31:45
日本国憲法>第9章 >改 正 >第96条 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を

改公一番
集団的自衛権の行使を肯定し、国民投票と明文化改憲を肯定し、解釈改憲を否定する。 at 2007/05/14(月) 17:26:13
見直し必要なしが62% 集団的自衛権の憲法解釈 2007年05月13日 20:34 共同通信>共同通信社が12、13両日に実施した全国電話世論調査で、集団的自衛権行使は憲法で禁じられているとの政府解釈に関し「今のままでよい」が62・0%と、4月の前回調査より7・4ポイン

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
国民投票法成立 at 2007/05/14(月) 12:43:17
国民投票法が成立 自民、公明両党の賛成多数で参院で可決(朝日) 目標から半月遅れたが、まずはめでたい。論点そらしで無視のための無視で「小沢代表、参院選で子育て重点」なんて言っている党はそのうち分裂するだろう。

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
国民投票法成立 at 2007/05/14(月) 12:42:35
国民投票法が成立 自民、公明両党の賛成多数で参院で可決(朝日) 目標から半月遅れたが、まずはめでたい。論点そらしで無視のための無視で「小沢代表、参院選で子育て重点」なんて言っている党はそのうち分裂するだろう。

志村建世のブログ
「みずほVSひとみのトーク」を聞く at 2007/05/12(土) 13:28:05
昨晩は杉浦ひとみさんのブログで紹介されていたジェンダー論を聞くつもりで、四谷のプラザエフ(主婦会館)へ行ってみました。講師の井田広行氏の話は、かつては社会の対立は、権力層対労働者・女性などのマイノリティーの2層構造だった、というところから始まりまし...

関係性
車内で拾った産経新聞にビックリ at 2007/05/11(金) 11:10:50
 通勤電車の中でたまたま拾った産経新聞に興味が湧いた。普段、購読していない新聞だけに、ワクワク感さえ与えられた。 産経新聞の4月18日付け「産経抄」を一読して、ビックリした。 政治記事に弱い私でもこの怪しげな論理にビックリした。 米バージニア工科大学の乱射

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
自衛隊は60年経て違憲が定着したらしい at 2007/05/06(日) 13:40:24
テレビ朝日サンデープロジェクト5月6日放送「憲法誕生60年激論!3大紙社説責任者」 若宮啓文朝日新聞論説主幹曰く、自衛隊はこの60年で定着し、九条をいじらなくてもいいのだそうだ。

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
憲法=終身雇用=リカちゃん at 2007/05/04(金) 20:01:43
3日の憲法記念日に書かれたブログをざっと閲覧して思うのは、憲法改正論に先んじて始まった終身雇用制崩壊(あるいは終身雇用幻想崩壊)のことだ。両者はそれらを基底で支えるメンタリティにおいて共通の根を持っていた。方や「永久平和幻想」、方や「自分の人生一生安泰幻想

競艇場から見た風景
特別な意味をもった「憲法記念日」【追記・修正あり】 at 2007/05/04(金) 05:27:36
憲法施行60年「お坊ちゃん」の談話 談話では、今の憲法について「基本原則は広く国民に浸透し、わが国の今日の姿を築くうえできわめて大きな役割を果たしてきた。恒久の平和を念願し、国際社会で名誉ある地位を占めたいという憲法の精神は、日本の外交の基本となるととも

関係性
憲法60年―「平和省」があったら at 2007/05/02(水) 11:38:30
 私も生まれて60年、憲法と共に生きてきた。 しかし、憲法のありがたみを感じないままに過ごしてきた。私の家庭がそのまま憲法であったからなのかもしれない。唯一つ、憲法が守られないまま好戦的な方向に徐々に徐々に軍国化に進んできたことだけは体感していた。それでも

猫研究員の政策研究記―旧・猫研究員の社会観察記
続・政府の集団的自衛権行使に関する個別事例研究 at 2007/04/10(火) 01:57:10
 昨日書いた記事『集団的自衛権行使に関する個別事例研究―4類型につき議論する方針』の続きをもう少し書いておきたいと思う。

猫研究員の政策研究記―旧・猫研究員の社会観察記
憲法改正国民投票法案、民主党案の致命的欠陥 at 2007/04/10(火) 01:54:56
 10日に提出される民主党の憲法改正に関する国民投票法案は、致命的な欠陥品である。日本国憲法の根本原理に抵触おそれのある内容を含んでいるからである。それは「憲法改正関連、統治機構、生命倫理その他に関する問題も国民投票の対象とする」という点だ。 

自称リベラリスト
改憲論。 at 2007/04/06(金) 18:07:58
憲法「改正」賛成46%、3年連続で減少…読売調査(2007年4月5日19時28分 読売新聞)>読売新聞社が3月17、18の両日に実施した憲法に関する全国世論調査(面接方式)によると、憲法を「改正する方がよい」は46%で、「改正しない方がよい」は39%だった。僕も改

猫研究員の政策研究記―旧・猫研究員の社会観察記
集団的自衛権行使に関する個別事例研究―4類型につき議論する方針 at 2007/04/06(金) 03:31:11
 政府は、集団的自衛権の行使に関する個別事例研究として、まず4つの類型について、現行憲法の下でも可能かどうかを議論する方針である。この個別事例研究は、安倍総理が所信表明演説で実施を表明していたものである。今月中に、柳井俊二・前駐米大使を座長とする有識者会

猫研究員の政策研究記―旧・猫研究員の社会観察記
国民投票法案、今国会で成立の見通し at 2007/03/28(水) 05:33:29
 憲法改正のための国民投票法案が今国会で成立しそうである。ようやく憲法改正に関する「立法の不作為」が解消されるということだ。 「日本国憲法の改正手続きに関する法律案」(国民投票法案)の与党修正案は27日午前に行なわれた自民党総務会で了承され、公明党も党内..

対疑迷文
国民投票のことから憲法そのものへ。 at 2007/03/15(木) 17:46:53
国民投票法案 22日に公聴会 衆院特別委 与党単独で議決 北海道新聞 2007/03/15 14:56>与党は同日朝、公明党が「民主党の意見も尊重すべきだ」と主張したことを踏まえ、二十二日の中央公聴会のほかに、一日二カ所で

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
憲法学は学問じゃないらしい at 2007/03/09(金) 15:03:36
<国民投票法案>15日の公聴会先送りへ いまだにうだらうだらしているのは、60年間うだらうだらしていたことの惰性と、参院選前に安倍政権に風を戻したくないということだろうけれど、そもそも学者までがうだらうだらで惰眠をむさぼってきたことが根本原因なのかも。

dr.stoneflyの戯れ言
「憲法改悪阻止にむけて」…復習の意味を込めて at 2007/03/09(金) 08:24:14
 えっと、このブログがそろそろ一周忌、じゃなかった一周年を迎えるんですが、記念すべき最初のエントリーを再掲載することにします。憲法改変やら国民投票法案やら天皇制やらをテーマにした2年前の講演でヤバイじゃんと思い、テンションが低下しないように1年前に掲載した

苛政は虎よりも猛し
東国原知事は「論憲」の立場? at 2007/02/23(金) 19:07:19
東国原知事、「論憲」の立場を表明 県議会代表質問で 朝日新聞2007年02月22日19時22分>「改正論者でも、護憲派でもない」と述べ、国民的な議論を進めるべきだという「論憲」の立場を表明した。 矛盾しています。憲法に関心があるが、改憲派でも護憲派でもないという言語は

変法自強
櫻井よしこさん、アメリカ追従で真の独立ですか。 at 2007/02/15(木) 18:26:17
「 『集団的自衛権』なくして『日米同盟なし』 」櫻井よしこ対中のための自衛が必要であることはわかります。しかし、集団的自衛権とは。。。>同盟国といえども、米国は自国の国益によって外交政策を変えていく。日本不利の状況を生じさせないように、日本は一日も早く米

里山ルネッサンス
晋三君くん達のねらい at 2007/01/27(土) 02:54:59
 好人物の仮面を持った晋三くんに自民党が託している憲法改正の目的は、私たち市民から国家の支配権を政府が奪うことである。 これは無党派36歳2児のとーちゃんである私の法律家のはしくれとしての超真剣投稿である。憲法前文の意味を知らない方には心して読んでいただ

ア放言。
ブラジル人代理処罰から憲法論へ at 2007/01/19(金) 16:40:50
浜松のひき逃げでブラジル検察が起訴、初の代理処罰へ(2007年1月19日11時55分 読売新聞)>ヒガキ容疑者起訴は、日本で犯罪を犯したブラジル人が母国に逃げ込むケースが増える中、今後のモデルケースとして注目される。

関係性
“命令”と“盗人” at 2007/01/16(火) 13:06:11
 2006年は「命」で2007年は「令」が今年の漢字になる。 「防衛省発足、早々に『今年の漢字』を書けば・・・=はちのじ・やすひこの漫画」(朝日新聞1月13日付け朝刊)が載った。昨年はお坊さんが「命」の大事さを書いたにもかかわらず、今年になって軍人が「令」を付け加

志村建世のブログ
防衛庁から防衛省へ at 2007/01/11(木) 18:43:40
休み明けから、防衛庁が省へ昇格しました。防衛庁長官は防衛大臣となり、最高指揮権者は依然として首相だから文民統制は変らないとはいうものの、「ふつうの国」への一歩が、また進んだようです。新憲法をいただいて、武装しない国として出発した筈の日本でしたが、自...

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
希望の国の憲法改正 at 2007/01/04(木) 16:17:30
「御手洗ビジョン」発表 こういうビジョンは下から順番に読んだ方が分かり易い。

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
国民投票法ってなかったのか at 2007/01/01(月) 12:39:17
安倍晋三首相は1日付で年頭にあたっての所感を発表した。憲法施行60年を迎えるにあたり「新しい時代にふさわしい憲法を、今こそ私たちの手で書き上げていくべきだ」と憲法改正の必要性を強調し、1月25日召集予定の通常国会で改正手続きを定める国民投票法案の成立を目指す

自己見示欲
安倍首相が改憲のための改憲論議に期待。論じます。 at 2007/01/01(月) 12:34:29
安倍首相が年頭所感「改憲論議の高まりを期待」(2007年1月1日1時7分 読売新聞)>「新しい時代にふさわしい憲法を、今こそ私たちの手で書き上げていくべきだ。その前提となる憲法の改正手続きに関する(国民投票)法案について、本年の通常国会で成立を期す」「今の時代に

思苦発苦
集団的自衛権行使に関し意見割れる。集団的自衛権の否定=個別的自衛権の肯定 at 2006/12/16(土) 17:44:37
容認派4割、否定派3割=集団的自衛権行使、意見割れる-時事世論調査 (2006年12月16日15時55分時事通信)僕も否定。ただし単に否定するだけではない。個別的自衛権を肯定する。自衛権とは防衛するためのもの。集団的自衛権では専守防衛にならない。>日本国憲法>第2章 

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
遅過ぎた防衛省昇格 at 2006/11/30(木) 14:25:53
[防衛省法案]衆院安保委で可決 民主党も賛成に回り、いよいよ内部分裂が加速しそうだ。「や党」でも「よ党」でもない「ゆ党」からの脱皮ってことで、真の与野党体制になるかの試金石。

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
本当の踏み絵は憲法改正 at 2006/11/28(火) 12:20:07
[造反組復党] 郵政民営化の踏み絵なぞ、1エピソードに過ぎない。本当の踏み絵はやはり憲法改正だろう。

競艇場から見た風景
「9条:時代にそぐわぬ」改憲、任期中に at 2006/11/02(木) 15:39:56
総理にそぐわぬ「お坊ちゃん」が米CNNテレビと英紙フィナンシャル・タイムズのインタビューに応じ。首相、英米メディアに「任期中に改憲」9条含め意欲 安倍首相は31日、米CNNテレビと英紙フィナンシャル・タイムズのインタビューに応じ、「自民党総裁としての自分

アンガージュマンしているつもり。
首相、「憲法改正を目指す」。憲法の私見 at 2006/11/01(水) 17:57:20
安倍首相「任期中に、憲法改正を目指す」(2006年11月1日1時2分 読売新聞)>「時代にそぐわない条文として典型的なものは9条だ。日本を守る観点や、国際貢献を行う上で改正すべきだ」と述べ、9条改正の必要性を指摘した。日本国憲法第2章 戦争の放棄 第9条 日本国

競艇場から見た風景
なし崩し的「恒久法」は憲法違反で許せない! at 2006/10/14(土) 11:30:55
9・11同時テロに対するアメリカの「報復」として行ったアフガニスタン戦争に対する支援。米艦船への洋上給油を主たる内容としたテロ特措法が又延長されそうだ。アフガン戦争が事実上終結した後も延長・継続されて来た。イラク戦争攻撃に加わった米英艦船等に対する給油も

競艇場から見た風景
「お坊ちゃん」創価の親分に「おねだり!」 at 2006/10/13(金) 02:32:25
イヤイヤ何とも「お坊ちゃん」が「創価の親分さん」に参議院選挙での公明党・創価学会の協力を「おねだり」だとさぁ~。おかしいんじゃありません!この方達の「頭はカボチャ」以下? 公明党と創価の親分「大作さん」に選挙応援を頼むとは・・・ 「お坊ちゃん」、公明党と創

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
美しい国の参院定数 at 2006/10/05(木) 18:23:30
livedoor ニュース:[参院定数訴訟]配分は合憲「1票格差」に是正注文 最高裁 前回より後退した背景には来夏の参院選までは何が何でも与党が3分の2を取らなければならないという政治的要請の臭いがする。

春蛙秋蝉
集団的自衛権より個別的自衛権 at 2006/09/29(金) 16:00:24
安倍首相:集団的自衛権行使の容認検討 初の所信表明 毎日新聞 2006年9月29日 13時38分>首相は集団的自衛権の行使容認の検討が必要な理由として、国際情勢の変化や武器技術の進歩、日本の国際貢献に対する期待感の高まりなどを挙げ「日米同盟がより効果的に機能し、平和

「良薬は口に苦し」になりたい。
国民投票法を否定する怠慢 at 2006/09/25(月) 20:44:44
民主・小沢氏、国民投票法案で与党との協議示唆 日本経済新聞2006/09/25 07:02 >民主党の小沢一郎代表は24日のテレビ朝日番組で、憲法改正のための国民投票法案について「手続き法で基本的な考え方の対立ではない。話し合い次第

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
国歌斉唱違憲判決⇒安倍政権へのご祝儀 at 2006/09/22(金) 20:19:11
livedoor ニュース:稀にみる反国家的な不当判決!国歌斉唱訴訟 これはねえ、憲法改正への布石としての世論誘導判決とも読める。

花・髪切と思考の浮游空間
安倍総理が誕生 -その主張をいま一度ふりかえる at 2006/09/20(水) 20:31:23
自民党は安倍晋三を新総裁に選んだ。全体の6割超える得票を安倍は得たという。総裁選のなかで、憲法改悪は5年スパンでということを安倍は明らかにしたが、改憲を強く主張する政治家をわれわれは首相にむかえる結果になった。いよいよ安倍の「美しい国」づくりにノンをつき

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
小沢一郎敗れたり at 2006/09/13(水) 16:55:11
livedoor ニュース:小沢氏再選「打倒安倍」に照準 この記事でははっきり書かれていないが、小沢一郎民主党代表は昨晩のNHKニュースウォッチ9で「憲法改正は必要ない」と明言した。

関係性
わが祖国 at 2006/09/10(日) 10:37:48
 9月8日の金曜日、スメタナの連作交響詩《わが祖国》全曲(1874~79)を日本フィルハーモニー交響楽団(指揮:イルジー・ビェロフラーヴェク)で聞いた。 夜7時の開演(サントリーホール)に女房と二人で走ってギリギリ着いた。 この作品はチェコ民族独立の凱歌を描い

でぃれんまだ・・・
アメリカによる日本支配と追従する日本の集団的自衛権。これを否定する個別的自衛権の改憲。 at 2006/09/08(金) 17:59:52
米司令官、集団的自衛権行使の必要性主張(産経新聞09/07 23:33)>在日米海軍のジェームズ・ケリー司令官は7日、日米両国が進めるミサイル防衛(MD)の効果的運用には、日本側が憲法解釈上禁じている集団的自衛権を行使する必要があるとの認識を示し、「日本国内で憲法(

猫研究員の社会観察記
安倍氏「集団的自衛権は個別に可否判断を」 at 2006/09/07(木) 07:41:16
 我が国の安全保障政策の今後にとって、集団的自衛権の問題は、避けては通れない最重要課題の一つである。当然次の自民党総裁がいかなる態度をとるかは大いに注目に値することである。これに関して、次期総裁最有力候補の安倍官房長官は、「個別具体的な例について、もう少

「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
憲法改正についてマジメに議論してます!なる♪ママさんとともに! at 2006/09/06(水) 23:05:18
長くなりますが、興味のある方のみご覧下さい。

梟通信~ホンの戯言
赤紙一枚の命 at 2006/09/01(金) 21:36:34
先月”赤紙”が平和な暮らしを壊した、と書いた。赤紙といっても若い人のなかには分からない人もいるかもしれない。軍隊への召集令状、赤い紙だったのでそう呼ばれた。これが届くとイヤオウなくそこに書かれた日にちに指示された連隊に出頭しなければならない。一週間の余裕

旅人
安倍さん・麻生さん なぜ憲法改正が必要なんですか? at 2006/08/28(月) 09:41:04
安倍、麻生両氏は憲法改正は自民党結党以来の党是であり改正する必要がある、その前に

讀読(よみよみ)新聞blog版
●自衛隊の海外派遣について恒久的な法律が必要だ?…戦争に参加? at 2006/08/27(日) 13:23:10
{/hiyoko_thunder/}安倍晋三官房長官は25日午後、都内で講演し、自衛隊の海外派遣について「恒久的な法律が必要だ。それによって機動的な対応も可能になる」と述べ、首相に就任した場合、派遣を常時可能にする「恒久法」制定を目指す考えを表明した。讀読新聞「憲法9条の

いでおろーぐ
集団的自衛権の恒久法より個別的自衛権の恒久法 at 2006/08/26(土) 20:35:56
自衛隊の海外派遣、恒久法必要と安倍氏(2006年8月26日1時44分  読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060825it15.htm>額賀防衛長官も同じセミナーで、「世界で紛争や人道的復興支援、災害派遣の要請があった場合、政府の判断で国会の承認を得な

40のひとりごと
憲法論議 at 2006/08/24(木) 21:25:22
 安倍さんの影響か、憲法論議の話を最近よく目にする。この古くて新しい問題の議論を

旅人
安倍さん総理になったら、憲法改正ですか これでは自民党政権終焉ですね at 2006/08/23(水) 02:39:06
安倍さんは現憲法のどこがいけないと言うのですか?安倍さんは、「日本を守る為に何を

思苦発苦
自民党憲法改正草案を評する at 2006/08/22(火) 18:25:51
安倍氏、改憲作業を加速自民総裁選勝利念頭に8/22 東京新聞夕刊>安倍氏は「自民党は既に(立党五十年に合わせて憲法改正の)草案をつくった」と指摘。「二十一世紀にふさわしい日本の創造に向けて、私たちの手で新しい憲法をつくっていく気持ちを持たなければならない」と

関係性
平和憲法とアッカンベー at 2006/08/06(日) 15:56:04
 ビジネスでの取引関係は市場の獲得競争から生まれる。政治における外国との係わりは自らの国の支配権の拡大を実現する意味で軍事同盟という形態が生まれる。しかし、過去に日本が犯した戦争と同様な覇権の拡大を否定するなら、武器を持たないで海外との交渉に臨み、利害関

Say Anything!
◆国民投票法と国家とは何か at 2006/07/28(金) 16:41:39
雨続きで洗濯が大変なsongです。…これ以上言うと、だらしなさがバレるので、言いません。

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
「戦争放棄は天皇が発案」@報ステ at 2006/07/26(水) 23:27:19
テレビ朝日「報道ステーション」が大見得を切って、「昭和天皇はまだ憲法論議が始まる前の玉音放送を行って1ヵ月後には戦争放棄を主張していた」と「スクープ」していた。

思弁ですが、何か?
「敵基地攻撃」論について at 2006/07/11(火) 15:12:05
「敵基地攻撃」論、米国にも波紋 朝日新聞 2006年07月11日11時48分 >政府側は「日本は外交的に努力している」と受け止め、直ちに先制攻撃につながるものではないとの見方を強調した。 >「安倍氏は憲法改正を追求すべきだと言っていると思うが、憲法を超えて対応すると言

思理思欲(しりしよく)
集団的自衛権 at 2006/06/22(木) 13:18:21
自民・憲法調査会長、集団的自衛権明記めざす 2006/06/22 日本経済新聞 集団的自衛権 やさしい経済用語の解説 >国連憲章は国連安全保障理事会が必要な措置を取るまでの間、加盟国が個別的、集団的自衛権を行使することを認めている。 僕は、国連自体が真の平和の希求に

思理思欲(しりしよく)
イラク自衛隊撤退決定と安保と憲法と第9条改憲案 at 2006/06/21(水) 15:20:55
イラク自衛隊:ようやく撤退決定 迷走した小泉首相 毎日新聞 2006年6月20日 20時48分 (最終更新時間 6月20日 22時58分) >03年3月20日、米英軍の攻撃開始で記者会見で、首相は「危険な兵器を独裁者に渡したら大きな危機に直面する。 米国は日本へのいかなる攻撃も

冒険少年にゅーす塾
理念・理想だけじゃ国は守れない at 2006/06/11(日) 17:37:45
昨日のNHKの番組。 あれは「討論番組」じゃないですね。 何度か見るのをやめようかと思いましたが・・・・・。 しかし相変わらず 憲法9条が 日本の戦後の平和を 守ってきたんです!! と主張していらっしゃる方がいますが・・・・・。 本気で言っているんでしょうか?

猫研究員の社会観察記
理屈が通らない民主党の国民投票法案 at 2006/05/30(火) 23:53:22
 連立与党と、民主党は、先日26日に憲法改正手続きを定める国民投票法案を、それぞれ個別に衆院に提出した。当初言われていた共同提出ではなくて、単独での提出になった。これで、憲法改正に関する法案が現憲法下で初めて国会で議論されることになるのだが、何度も主張して

冒険少年にゅーす塾
今のままでは憲法9条は嘘つき条文 at 2006/05/21(日) 11:07:44
通称護憲派と言われる人たちは改憲を論議することさえタブーとするよね。 それってどうかと思う。戦後60年を越え世界の情勢も変わった。 あのとき理想であった憲法でも今となっては國を守ることさえできなくなっ ている。 憲法9条 1.日本国民は、正義と秩序を基調と

dr.stoneflyの戯れ言
『今考える、憲法・平和・子ども」森英樹(憲法学・名大副総長)講演会 at 2006/05/13(土) 11:58:58
だいたい副総長なんて大変なことやらされてしまって、忙しいばかりなんですよね。嫌いな携帯電話まで持たされて、呼び出されたらすぐに大学に帰らなきゃならない。しかも出入りの保険屋がつけていったストラップ、これね、こうやると……♪よーく考えよ~、お金は大事だよ~

日本がアブナイ!
小沢民主党の攻勢に揺れる自民党・・・・・国民投票法案、断念か?+二法&小沢氏関連情報 at 2006/05/11(木) 13:41:49
  以前に<コチラ>私が今気になっている法案(今国会分)として、教育基本法改正案、共謀罪&サイバー刑法、国民投票法案の3つがあると書いたが<どこかのブログで悪法三兄弟と呼ばれていた(笑)>・・・自民党の大部分は、何とかこれらを今国会中に成立させたいと考え

えふぴーのひとりごと
漏れのサウンドランド at 2006/05/05(金) 16:46:37
暦の上でたまたま祝日の続くゴールデンウイーク、その初日という印象しかないが、一応今日は59回目の憲法記念日。 GHQ主導で”造られた”ものだ、とか、なんとなく発足した自衛隊は軍事力ではないのか、とか、いろいろ問題はあるみたいだが、それでも1947年の今日

なにはともあれ
今日は何の日? at 2006/05/05(金) 15:39:28
 ゴールデンウィークの後半戦開始日と言うのが一番実感がわくのだが、戦後憲法を発布した記念日なのだった

ざっくばらんJumble雑記
憲法記念日 at 2006/05/05(金) 12:13:37
憲法記念日の今日だからこそ、新聞各紙でも取り上げられているが、私も思うところを述べておこうと思う。憲法改正について。 私は、憲法は改正すべきだと思っている。 ただし、第9条は普遍のものと残しつつと但し書きは付けなければならない。これは、必要最低条件である

よしなしごと日記
憲法記念日に思ふこと at 2006/05/04(木) 22:23:20
本日は憲法記念日。 どうしてもやらなければならないことがあったので、夕方に仕事場

Tagebuch(たーげぶーふ)
憲法を変えて平和を守れ at 2006/05/04(木) 20:47:47
憲法記念日だけに、我が駅前にも左翼様が現れてゴケンだ、カイケンはイケン!と念仏を唱えている。だいぶ暖かくなってきた季節の代わり目、変わり種もいようが、相変わらずの視野狭窄というか倒錯ぶりである。憲法改正に関係して国民投票法案が議論の中心になっている...

向前走
今日は、、、 at 2006/05/04(木) 19:36:32
憲法記念日。日本がアメリカの占領国憲法を受け入れた屈辱の日。

Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
5月3日「憲法記念日」 at 2006/05/04(木) 18:48:02
今日は「憲法記念日」。日本国憲法が制定されて、今年で59周年です。昭和22年5月3日に日本国憲法が発布され、それを記念して昭和23年7月の「国民の祝日に関する法律」で、祝日と定められました。今年も各地で憲法をテーマにさまざまな集会が行われたようですね。

滑稽本
憲法と戦争 at 2006/05/04(木) 16:34:52
おかにゃんさんの妄想の続き3兆円のニュースが飛び込む↓すると日米安保の議論がでてくる↓すると北朝鮮からの脅威をことさらに強調し,「やはり米軍がいないと日本は大変だぞ」というイメージを植え付ける(もっとも,これは既に行っており現在も継続中)↓すると

あれは,あれで良いのかな?
よく分かる(?)シリーズ 日本国憲法の骨格 at 2006/05/04(木) 16:21:44
今日5月3日は憲法記念日です。よい機会なので,是非とも「憲法とはなんぞや?」ということを考えてみてください。そこで,今回は「憲法それ自体」について少し説明したいと思います。livedoor ニュースなお,憲法改正に関する話題は,私の過去の記事(こちら)を...

日本がアブナイ!
今なら引き戻せると信じて  ~憲法記念日に、改めて日本国憲法の理念の実現を願う~ at 2006/05/04(木) 16:05:29
<3日10時、タイトル変更&後半部分(軍縮について)、最後に憲法に関する各党のアピールを追記しました。>  今日5月3日は、憲法記念日~私の愛する日本国憲法の59回目の誕生日~である。そこで、今回は久々に憲法に関することを書いてみたい。関連の過去記事<コ

南雲研究室
憲法記念日に思う。 at 2006/05/04(木) 15:53:59
今日5月3日は「憲法記念日」です。1946年11月3日に公布され1947年5月3日に施行されたました。さて、この憲法、制定されてから一言たりとも改定されていません。すでに60年が経とうとしているにも関わらずです。私は、この憲法は良いものだと思いますが、ど

つらつら日暮らし
憲法という語 at 2006/05/04(木) 01:09:17
今日5月3日は「憲法記念日」であります。現在の『日本国憲法』が施行された日だということで、この日が充てられております。多分にほとんどの人は、ゴールデン・ウィークの連休くらいにしか思っていない可能性もありますけれども。。。拙僧も、こんなブログをやってなけれ

「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
今日は憲法記念日でした。 at 2006/05/04(木) 00:45:46
憲法記念日。護憲、改憲いろいろです。

新・だんなの屋根裏部屋
憲法記念日に憲法を考える at 2006/05/03(水) 22:40:15
今から59年前の今日、日本国憲法が施行されました。 日本国憲法は大日本帝国憲法に規定された憲法改正手続を踏み、 「大日本帝国憲法の改正」という形式でもありますが、理念はそれを超越したものです。 特に、以下に引用する第9条はその理念を昇華させたものでもあります。

冒険少年にゅーす塾
憲法改正をタブーにするな at 2006/05/03(水) 17:17:22
だいたい何処の国でも世界情勢に併せて改正をしているわけで、よく「どこかの国」とか「進歩的知識人(冷笑)」が「日本はこの国を見習え」と言っているドイツだって憲法にあたる基本法を何度も改正している。 だいたい今の憲法では自衛隊だって持てない。 と言うことは日

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
死がない日本国憲法 at 2006/05/03(水) 15:34:32
憲法記念日。日本は戦後60年もの間、生きた憲法を持っていない。黒蜥蜴の台詞を借りれば「永遠に若さを保つ宝石」、人間剥製の如きで、現に一度として改正もされていないダイヤモンドのような不磨の大典だ。法文であるのにあたかも文学的永遠性を持った美学であるかのように

我思うゆえに、割れあり
ネオリベラリズムな新聞協会 at 2006/05/03(水) 11:54:11
「いかなるメディア規制にも反対」が談話(2006年5月3日0時30分 読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060502ia24.htm>「法律にいかなる形であれメディア規制条項が残ることには反対する。配慮規定であっても、いったん条文に盛られれば、拡大解釈を生み、

ジジィ放談
どこまでやれる? 制定・改正 at 2006/04/20(木) 18:00:45
国会の会期も残すところ2箇月となったが、まだまだ重要な法案の審議が残っている。行革法制定、国民投票法の制定、教育基本法改正、臓器移植法改正、道路運送法改正、薬事法改正、入管法改正、薬事法改正などなど。

猫研究員の社会観察記
憲法改正国民投票法案の修正案-自民調査会がとりまとめ at 2006/04/13(木) 23:25:31
 自由民主党の憲法調査会は、12日に憲法改正の手続きを定める国民投票法案の骨子素案をまとめ、これを了承した。自民、公明両党が2004年12月にまとめた与党案からの最大の変更点は、投票の公正を害さないため「虚偽報道等の禁止」を明記していたものを、「報道機関の自主的

猫研究員の社会観察記
「憲法改正、自衛組織明記せよ」71%―讀賣世論調査 at 2006/04/05(水) 00:55:23
 読売新聞社が実施した憲法に関する全国世論調査において、自衛のための組織を持つことについて、憲法上明確にすべきだと回答した人が71%に達した。「憲法改正は9条だけではない。国民はもっと多様な論点について議論を求めている。9条改正だけが一人歩きするのは世論

六本木で働く23才の営み 愛☆仕事
避妊のないカトリックの町 at 2006/03/21(火) 23:19:44
このたび、厳格なカトリックによる、厳格なカトリックのための町が誕生するようです。以下、CNN.co.jp から引用米フロリダ州ネープルズ(AP) 厳格なローマ・カトリック教会の戒律に従い、中絶手術を受ける病院も、ポルノ雑誌を売る店もない町――。米実業家がフロリ

ハト派風
国民投票法案成立困難。傲慢さ丸出しの両陣営。 at 2006/03/17(金) 11:04:20
国民投票法案 与野党協議迷走 成立は困難に  2006/03/17 09:01 北海道新聞http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060317&j=0023&k=200603162173>民主、社民、共産の三党は同日の理事会で、与党

向前走
9条は目的ではない。 at 2006/03/11(土) 19:36:45
平和を実現するための手段のひとつである。

日本がアブナイ!
民主党にラストチャンスを(1) ~自民改憲を阻止するために~ at 2006/03/11(土) 18:19:49
<タイトル変更しました。もしよろしければ、←メモ欄のクリックもよろしくです。m(__)m>    私の関心は、もう民主党の代表選がどうなるかということに向かっている。 何故なら、次の代表が誰になるかによって、民主党の行末だけでなく、憲法改正の成否など「日本の行

ハト派風
改憲に関連する国民投票法について at 2006/03/09(木) 15:34:13
国民投票法案本格議論、自民が修正に柔軟…衆院特別委 (2006年3月9日12時0分 読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060309i304.htm >与党案では20歳以上、民主党案では18歳以上と意見が分かれている投票年齢について 「18歳以上とするなら、公職

ハト派風
社民党に同意し、反意する。 at 2006/03/08(水) 16:08:12
民主と社民、連帯不発 迫る福島氏、前原氏と話は平行線 2006年02月15日00時03分 http://www.asahi.com/politics/update/0215/002.html >「イラクに行った(自衛隊の)状況は違憲ですよねっ」。社民党大会で「自衛隊は違憲状態」と明記した綱領的文書を決めた福島党首は1

ハト派風
自衛隊を良しと明文化する改憲=平和主義 at 2006/03/07(火) 20:13:46
社民の自衛隊「違憲」明記、民主・前原代表「残念」 2006年02月11日19時52分 http://www.asahi.com/politics/update/0211/004.html >社民党が自衛隊の現状を「明らかに違憲状態にある」

40代の私にとっての最新情報・重要ニュース
憲法第9条の改正に反対する 憲法改正:「賛成」65%、「反対」は27% at 2006/03/07(火) 19:22:20
『毎日新聞が実施した全国世論調査によると、憲法改正について「賛成」と答えた人は65%で「反対」は27%だった。一方、戦後日本の平和維持や国民生活の向上に現憲法が果たした役割の評価については、「役立った」とする評価派が8割に達した。調査は2月10、11....

zaraの当方見聞録
憲法改正 「賛成」65%、「反対」は27% at 2006/03/07(火) 17:40:44
憲法改正:「賛成」65%、「反対」は27% 毎日調査 毎日新聞が実施した全国世論調査によると、憲法改正について「賛成」と答えた人は65%で「反対」は27%だった。一方、戦後日本の平和維持や国民生活の向上に現憲法が果たした役割の評価については、「役立った」

ハト派風
麻生外相の「国益が優先」と信教の自由、九条の憲法論と中国の自己否定、自己矛盾。 at 2006/03/07(火) 17:35:30
靖国参拝「国益が優先」 麻生外相、TV番組で 2006年02月19日19時01分 http://www.asahi.com/special/050410/TKY200602190127.html >中国が小泉首相の靖国神社参拝に反発して首脳外交を拒否していることについて「靖国(問題)がなくなればすべての問題が解決するかと言う

このページについて | FAQ | お問い合わせ
dedicated to MEMORIZE

Powered By FC2
レンタルランキング・ユーザーランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。