MEMORIZERS
- レンタル日記メモライズコミュニティ -
HOME 新規登録 | ログイン | random | mobile | RSS | 検索

新着日記
ランキング
共通テーマ

thehungersite.com

1月ランキングTOP3
1.zara's voice recorder
2.M&N放送局
3.本を読もう!!VIVA読書

ご登録はこちら


2006年:今年の十大ニュースアンケート終了しました。ありがとうございました。次回もよろしくお願い致します。
投票結果

※デッドリンクにつきましてはこちら







※投稿を見るには各テーマのタイトルをクリックして下さい

投稿するには→こちらへ

新規テーマ作成依頼はこちら

ご意見、ご要望は掲示板






スポンサー広告:共通テーマスポンサーサイト (-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)

映画・演劇:共通テーマ映画よもやま話 (32)

映画の歴史、好きな女優、俳優のこと、まだ見ていないけどこういう理由で見たい(見たくない)映画のこと。映画について、なんでも語って下さい。
  1. 2006/04/23(日)

http://memorizer.blog11.fc2.com/tb.php/158-91efd878
(※ご投稿は1テーマにつき1日2件、トータルで1日5件まで。
同一記事の複数テーマへのご投稿はご遠慮ください)

志村建世のブログ
映画「キャタピラー」を見る at 2010/08/20(金) 20:47:52
 若松孝二監督の映画「キャタピラー」を見てきました。反戦川柳作家、鶴彬(つるあきら)の句に「手と足をもいだ丸太にしてかえし」というのがありますが、それを地で行く実話があったことは、私も子供のときに聞いていました。中国戦線で両手足を失い、喉にも負傷し...

志村建世のブログ
映画「明日への遺言」を見る at 2010/02/25(木) 11:07:57
 22日(月)にBSジャパンで放送された「明日への遺言」を見ました。主演の藤田まことの追悼ということでしたが、劇場で見逃していたのを見られたのは好運でした。大岡昇平の実録小説「ながい旅」を映画化したもので、B級戦犯として処刑された陸軍の東海軍司令官、...

志村建世のブログ
「ガザ・和平合意はなぜ崩壊したのか」を見る at 2009/05/29(金) 22:55:19
 土井敏邦監督の「届かぬ声--パレスチナ・占領と生きる人びと」4部作の第1作を見てきました。表題の「和平合意」とは、1993年に成立した、イスラエルとPLO(パレスチナ解放機構)による初めての相互承認と、パレスチナ自治政府の樹立を内容とする、和平への枠...

志村建世のブログ
「イリノイのリンカン」を見る at 2009/03/22(日) 19:15:49
 俳優座劇場で22日まで上演中の「イリノイのリンカン」を見てきました。ピュリッツア賞を受賞したロバートEシャーウッドの伝記劇の名作でありながら、荒井良雄の訳で今回が本邦初演になった作品です。アメリカの中北部、当時としては田舎で西部との接点で育ったリン...

志村建世のブログ
「蟹工船」映画を見る at 2008/10/08(水) 14:37:07
大津留公彦さんのブログで紹介されていたので、昨夜、映画の「蟹工船」を youtube で見ました。山村聡の監督・主演による作品で、昭和28年の制作ですから、劇場公開さ...

世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない
「アキレスと亀」 at 2008/08/29(金) 23:45:49
「アキレスと亀」に因み、写真を載せてみよう。 ここのブログでは、あまり前面に出していないが、私は亀が好きだ。 飛ぶように泳ぐ様とか。

世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない
見間違い&思い込み at 2008/08/02(土) 23:55:13
「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」という映画が、今日から公開になった。 テレビCMを目にするので、その存在は前から知っていたのだが・・・。 ワイドショーで紹介しているのを聞いて、タイトルを初めてちゃんと認識した

世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない
さくらん at 2008/07/27(日) 22:46:01
「さくらん」という映画を観た。 土屋アンナ主演の、遊郭を舞台にした話。 椎名林檎が全編に渡り、音楽を担当しているので、興味を持った。 申\\し訳ないが、そうでなければ、観ようと思わなかっただろう。

梟通信~ホンの戯言
成人の日を迎えた婿・萬斎殿 大笑いあり、絢爛優美ありの「至高の華」(観世能楽堂) at 2008/01/14(月) 20:54:58
舞囃子・「三笑」 会田昇 角当行雄 松山隆雄 大鼓・亀井広忠 小鼓・幸 清次郎 太鼓・助川治 笛・松田弘之 太鼓がトントンと鳴って長閑な幕開けだ。 男三人で舞うのは初めて、いいなあ。 中国の山の中の仙境に遊ぶ陰士がおとづれた友と酒を酌み交わし興にのって舞...

梟通信~ホンの戯言
小三治、成人の日について慨世の枕  新宿末広亭二之席 at 2008/01/14(月) 14:54:28
渋谷で能を堪能したのに、時間があったから新宿まで行って、今年初の寄席だ。 小三治が出るんだもの。 昼夜入れ替えなしなのに長い行列ができている。 超満員ということだ。 寒中に20分並び、二階で3時間半17人(組)の高座を聴いてかなりお尻も頭も疲れたころに...

志村建世のブログ
「続・三丁目の夕日」を見る at 2008/01/09(水) 22:24:30
腰を痛めてしまった妻と、最近になって、ようやく協定できたことがあります。「旅行はできなくなったかもしれないけど、映画でもお芝居でも、できることをしましょう」というのです。今年2回目の映画として、評判のいいらしい「続・三丁目の夕日」を見てきました。 ...

梟通信~ホンの戯言
どん底に生きる夫婦愛 志ん輔「お直し」(末廣亭・上席) at 2007/12/06(木) 23:58:35
昨日書いた落語「お直し」のこと。 吉原で花の盛りを過ぎて毎晩お茶をひいている(お客がつかないこと)花魁と客引きの男が惚れ合う。従業員同士の恋愛はご法度なのだ。ばれないと思ったが店の主人にはお見通し。ふたりが本気だと言うので主人は粋な捌きで花魁をやり手(客

志村建世のブログ
高木(岩成)ゆう子のこと at 2007/11/28(水) 13:10:43
花てぼさんのブログに登場した「蜘蛛の糸」の朗読を聞いた夜に、夭折した一人の声優のことを思い出しました。ネットで検索したら、アルプスの少女ハイジの挿入歌「若草の四姉妹」の「めぐ」役で歌っている1件だけが出ていました。  旧姓を岩成という彼女は、日大芸...

梟通信~ホンの戯言
超絶の舞が明かす山姥の秘密 友枝会(国立能楽堂) at 2007/11/06(火) 22:46:01
山姥の曲舞を得意とするので「百ま山姥」と呼ばれる遊女(ツレ・佐々木多門)が善光寺参りをしようとて志賀から海路、新潟へ。そこからは乗り物も使えぬ難所越え。山中で行き暮れていると山姥(シテ・友枝昭世)に遇う。前シテの装束の素晴らしさ!無紅唐織(色なし、色とは

梟通信~ホンの戯言
与世山澄子を教えてくれた小三治 上野鈴本「10月上席・夜の部」 at 2007/10/02(火) 22:04:08
強力磁石みたいなものだ(俺のペースメーカーには害はなさないだろうなあ)。中毒、小三治中毒。 何故か夜の部は漫才ゼロ(昼席は3組もでている)でそのかわり小雪の太神楽。一人でやるのだがとてもふっくらとした空気を作ってきれいな芸だ。絵になるってこういうことか。

世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない
なまかとトゥギャザーしようぜ! at 2007/07/19(木) 22:41:42
映画「西遊記」公開に合わせ、あの4人があちこちに出演していたが。どこかのワイドショーで、CM前に、「次はなまか登場!」と言うのを聞いて、何のことだか解らなかった夫。しかし、CMが明けると彼らが

世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない
きっと匂いの記憶 at 2007/06/29(金) 18:14:53
画面に映った物の匂いが出るテレビ、って、発明される可能\性はあるのだろうか。深夜から夜明けまで、映画を観た。「大停電の夜に」という作品。都内全域が停電になり、皆がロウソ\クの灯りで、それぞれの物語

世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない
オダギリステキ at 2007/01/10(水) 01:41:06
「メゾン・ド・ヒミコ」をレンタルして観た。いつだったか、何かの雑誌の背表\紙か、途中のページに広告があって。なんとなあく、惹かれたのだ。いやはや、それで、ストーリーは、まあいいや。

HP作成日記
「愛ルケ」こと「愛の流刑地」映画化・・・ at 2007/01/09(火) 23:26:40
新年も明けて10日近くたってしまって今さらなんなのでございますが、皆様あけましておめでとうございます。MEMORIZERSのみなさま、旧年中はたくさんのすてきなご投稿ありがとうございま

手当たり次第の読書日記
『魍魎の匣』映画化決定! at 2007/01/09(火) 15:55:29
京極 夏彦 魍魎の匣 『姑獲鳥の夏』の映画化作品を観たときに、これは絶対シリーズ化するつもりでいるなと思ったんですが、きましたね。小説の順番どおりに次は『魍魎の匣』、製作発表記者会見 があったそうです。キャストは基本的に前作のままですが……ただ

局の独り言。
『武士の一分』&『砂の器』 at 2006/12/04(月) 21:01:41
公式サイト - 武士の一分 Yahoo!映画 - 『武士の一分』特集 Yahoo!映画 - 武士の一分(いちぶん) 解説: 山田洋次監督の藤沢周平時代劇映画化三部作の最後を飾るヒューマンドラマ。主演に『2046』で世界にも活躍の場を広げた木村拓哉を迎え、幕末に生きる武士の名誉と夫

世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない
「DEATH NOTE」後編 at 2006/11/04(土) 21:34:20
いや、だから、Lは板チョコかじったりしないと思うのだ。板チョコを食べる自体、イメージできないのだが。まあ、食べたとしても、1かけらずつ割って口に入れそう。剥いた銀紙をでろでろに垂らしたままかじったりしないよおおおおお!!と、そこがどうにも

世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない
意外と美形だった at 2006/10/07(土) 04:22:26
スカパー!で、洋画チャンネルが1ヶ月無料で観られる。ここぞとばかりに、色々録画してみる。でも、あまり面白そうな作品をやらないなあ。そこで、たいして興味なかったのだが、「四月の雪」を観てみた。ペ・ヨンジュン主役の、日本でも公開された、あれ

世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない
ブルーになる映画 at 2006/08/08(火) 01:55:39
この時期になると、テレビで放送されがちなアニメ映画、「火垂るの墓」。今年も放送されるのだろうか。あれは1度観たが、もう2度と観たくない。ブルーになるので。映画のキーワードともなった、サクマ式ドロップスの、復刻版が出たよね。その缶には

坂崎いるか、作家への道&パートナーさがし日記
ゲド戦記…世紀の駄作を見に行こう!!!/物語の世界27 at 2006/07/31(月) 18:05:00
7/29(土)から「宮崎吾郎」氏の【ゲド戦記】が公開されますが、予告編見た限り、「猫の恩返し」の二の舞で駄作の予感がします。http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id324031/ 何か説教映画な感じもする。絵柄やストーリーは変らなくても、宮崎駿の作品は面

*モナミ*
宅配DVDレンタル 比較結果は? at 2006/06/07(水) 22:51:33
宅配DVDレンタルを色々お試しして、1ヶ月。GEOLAND、ぽすれん、TSUTAYA DISCAS、DMMと、比較検討しましたところ。GEOLANDは、お試し期間もなく、年会費も取られるので、まず除外。ぽすれんは、お試し期間が2週間と短いけれど、2サイクル4枚、借りれました。ということは、ひ

ふつうの生活 ふつうのパラダイス
二つの映画に見るテレンスマリックのとまどい at 2006/06/05(月) 10:40:36
『ニューワールド』のジョンスミス。『シンレッドライン』のスタロフ大佐。私の目にはこの二人は似ている。どちらもやさしい。そして、やさしすぎる。このやさしすぎるということがどんな意味をもつのか。目の前のかわいそうを断ち切れないのだ。男の人というのはその先の..

ふつうの生活 ふつうのパラダイス
映画『ダヴィンチコード』 at 2006/06/04(日) 11:59:18
もちろん見てきました。ね。ネタバレしてるかも。ていうか、見た人にしかわからない話です。日本の皇室は二千年以上の歴史があるそうで。しかも、世界で唯一の男系で、世界で一番長いとか。ま、そうは言っても、本当に続いているか真実は誰にもわからない。もしかしてどこ..

HP作成日記
ブロークバックマウンテンに見る映画見るか見ないか at 2006/05/26(金) 10:07:19
昨日というかおとといですが、もんのすごい嵐でしたね。 雨がすごくて道路冠水しちゃったところもあったみたいですが、雷もけっこうすごくて どんがらがらみたいな音でそこら中に落ちてました。 あれは空気の摩擦音なんだそうですけども、空気の摩擦であんな音出ちゃう

局の独り言。
≪心霊写真≫タイ映画、トラブル続出 at 2006/05/05(金) 13:03:53
この写真見たあなたも…映画「心霊写真」めぐり、トラブル続出 20日に公開されるタイのホラー映画「心霊写真」(パークプム・ウォンプム監督ほか)で、公開が近づくにつれ、日本の関係者の間で夜中にパソコンの電源が突然切れるなどの不可思議な現象が相次いでいることが

梟通信~ホンの戯言
これがご存知”居残り佐平次”  映画「幕末太陽伝」 at 2006/05/02(火) 20:25:00
1957年、日活 監督・川島雄三 脚本・川島雄三、田中啓一、今村昌平TVで偶然みてしまった。フランキー堺が「居残り佐平次」で主人公。労咳(結核)を患い温かいところがいいと言われ(映画ではヘボンさんに)品川の遊郭に住み込む。その手段は豪勢に遊び明かして金が

星空の下で
男たちの大和 at 2006/04/30(日) 01:35:50
少し前の映画についてですが、西尾先生のブログを読んで自分でも見た感想を書き留めておこうと思いました。

このページについて | FAQ | お問い合わせ
dedicated to MEMORIZE

Powered By FC2
レンタルランキング・ユーザーランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。