MEMORIZERS
- レンタル日記メモライズコミュニティ -
HOME 新規登録 | ログイン | random | mobile | RSS | 検索

新着日記
ランキング
共通テーマ

thehungersite.com

1月ランキングTOP3
1.zara's voice recorder
2.M&N放送局
3.本を読もう!!VIVA読書

ご登録はこちら


2006年:今年の十大ニュースアンケート終了しました。ありがとうございました。次回もよろしくお願い致します。
投票結果

※デッドリンクにつきましてはこちら







※投稿を見るには各テーマのタイトルをクリックして下さい

投稿するには→こちらへ

新規テーマ作成依頼はこちら

ご意見、ご要望は掲示板






スポンサー広告:共通テーマスポンサーサイト (-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)

書籍・読書:共通テーマ子供のころ読んでた本 (10)

子供のころ読んでた本、大好きだった本。あなたの思い出の本を教えて下さい。
  1. 2006/05/25(木)

http://memorizer.blog11.fc2.com/tb.php/181-61fb65fa
(※ご投稿は1テーマにつき1日2件、トータルで1日5件まで。
同一記事の複数テーマへのご投稿はご遠慮ください)

手当たり次第の読書日記
『ポポとフィフィナ』 アーナ・ポンタム、タングストン・ヒューズ at 2010/01/17(日) 16:05:30
うーん、いくら何でも古い本過ぎたか。アマゾンでも楽天市場でも引っかかってきませんでした。 かろうじて古書店なら在庫のあるところ「も」あるようなので、半ば意地になってリンク をば。 岩波少年文庫のラインナップに復活させては頂けないものでしょうかねえ……

高橋さんの写真館
いじれ!メロス2 at 2009/06/22(月) 00:14:41
「いじれ!メロス2」  文学いじり 走れメロス、続きです。妹の結婚式を無事に済ませ、いよいよ友人の待つシリウスに向かうメロス。最初こそ、メロス特有の暢気(のんき)な性格から、歌を歌いながらぶらぶらと歩いてたんですが、ところが順風満帆(じゅんぷうまんぱん

高橋さんの写真館
いじれ!メロス1 at 2009/06/21(日) 01:32:02
「いじれ!メロス1」  文学いじり 2009年6月19日の太宰治生誕百年を記念しまして。引き続き太宰作品をいじらせていただきます。^±^…縁起デモナイナー今日から「走れ!メロス」をいじりまっせ。^±^ノ…イヤナ生誕百年記念ニナッチマッタナーそれでは敬意を込め...

高橋さんの写真館
津軽をいじるだす・・・2 at 2009/06/15(月) 00:30:57
「津軽をいじるだす・・・2」  文学いじり いよいよ「津軽」の佳境の部分をいじります。^±^ノ五 西海岸(中略)「ごめんください、ごめんください」「はい」と奥から返事があって、十四、五の水兵服を着た女の子が顔を出した。私は、その子の顔によって、たけの顔

高橋さんの写真館
津軽をいじるだす・・・1 at 2009/06/14(日) 01:01:24
「津軽をいじるだす・・・1」  文学いじり おりしも今年2009年6月19日がちょうど太宰治生誕百年です。^±^そういう記念すべき年に茶化すのも何かと思いますが。今日から「津軽」にシッコミを入れてみようかと。太宰治作品で特別に心の温まる「津軽」は、ぉぃらが「

高橋さんの写真館
一房の葡萄もいじる at 2009/05/24(日) 02:12:58
「一房の葡萄もいじる」  文学いじり 今回は、有島武郎の「一房の葡萄(ひとふさのぶどう)」をいじるのだ~。いじり方はもうおわかりですよね。青い太字が原文です。どうやらすっかりいじり癖がついちゃったようでして。まあまあ、ワインでも嗜(たしな)みながら、ド

高橋さんの写真館
坊ちゃんいじり・・・^±^ノ at 2009/02/01(日) 00:20:01
「坊ちゃんいじり・・・^±^ノ」  文学いじり さて、今回は、夏目漱石の坊ちゃんのさわりの部分ですが、それをいじってみたいと思いまつ~(゚∀゚)ノ!☆ 親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校にいる時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜

40のひとりごと
だるまちゃんとてんぐちゃん at 2006/08/31(木) 06:27:25
 子供たちに、絵本をたくさん買って聞かせてきたが、その中で最も人気があったものの

40のひとりごと
子供のころ読んでいた本 at 2006/07/29(土) 22:06:36
 memorizersの新規テーマを見ていたら「子供のころ読んでいた本」というの

おねばのエール
イソップ物語 at 2006/05/28(日) 09:12:10
初めて手にした童話は、イソップ物語だったと言う人は多いのではないでしょうか。この物語の奥の深さ。知って納得。この道徳的な教訓を、今だから読み返そう?!ずるいきつね 喧嘩ばっかりやってると、部外者に美味しいところ持ってかれちゃう。

このページについて | FAQ | お問い合わせ
dedicated to MEMORIZE

Powered By FC2
レンタルランキング・ユーザーランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。