MEMORIZERS
- レンタル日記メモライズコミュニティ -
HOME 新規登録 | ログイン | random | mobile | RSS | 検索

新着日記
ランキング
共通テーマ

thehungersite.com

1月ランキングTOP3
1.zara's voice recorder
2.M&N放送局
3.本を読もう!!VIVA読書

ご登録はこちら


2006年:今年の十大ニュースアンケート終了しました。ありがとうございました。次回もよろしくお願い致します。
投票結果

※デッドリンクにつきましてはこちら







※投稿を見るには各テーマのタイトルをクリックして下さい

投稿するには→こちらへ

新規テーマ作成依頼はこちら

ご意見、ご要望は掲示板






スポンサー広告:共通テーマスポンサーサイト (-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)

社会・政治:共通テーマ高齢者に負担増 (23)

高齢者・年金生活者に信じられないぐらいの負担増が襲いかかっています。ともに考えるための情報交換をこちらで!!
  1. 2006/06/11(日)

http://memorizer.blog11.fc2.com/tb.php/188-ee443d27
(※ご投稿は1テーマにつき1日2件、トータルで1日5件まで。
同一記事の複数テーマへのご投稿はご遠慮ください)

志村建世のブログ
遊休資産の活用法 at 2010/01/09(土) 16:26:08
 景気回復のために必要な施策の一つは、個人が抱え込んでいる資産を、なるべく多く市場に出させて回転させることだと言われる。遊休資産を多く持っているのはどんな人たちかというと、現役を引退したシニア世代が少なからず含まれていると思われる。もちろん老人には...

世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない
こんな時どうしたらいい? at 2009/03/27(金) 20:22:19
右折車線のない交差点で、すぐ前の車が右折のウインカーを出して止まった。 もみじマークをつけた車だった。 信号の上の標識を見ると、直進と左折のみとなっている。 右方向を見ると、しっかり進入禁止の標識もある。

志村建世のブログ
長生きしてごめんね at 2008/12/10(水) 13:49:45
タイトルは、この7日、日曜日の朝日新聞「耕論」に出ていた落合恵子さんの言葉です。「『要介護』状態の介護保険」というのがテーマでした。母親を7年間、在宅で介護した経験を持つ落合さんは、給付を削る方向での国の方針を「老いそのものが『自己責任』と言わんば...

志村建世のブログ
後期高齢者医療制度の長所 at 2008/05/18(日) 11:41:45
本日でめでたく75歳になり、後期高齢者の仲間入りをしました。また、1年のうちでたった1日、うたのすけさんと同い年になる日です。自分が所属するようになったから、でもありませんが、話題の「後期高齢者医療制度」にも、ちょっとは良いところもあるのです。あまり...

志村建世のブログ
老齢者医療保険の怪 at 2008/04/15(火) 11:41:22
悪評高い後期高齢者医療保険の保険料天引きが始まるようです。私は来年からですが、うたのすけさんのところへは「後期高齢者医療保険料仮徴収額決定通知書兼特別徴収開始通知書」というのが送られて来たそうです。漢字が29文字連続していて、これで「通知」をしたこと...

医療制度改革批判と社会保障と憲法
社会保障の破壊は、老人医療攻撃から始まった at 2007/11/20(火) 21:36:21
 2008年4月、新高齢者医療制度がスタートします。2006年6月に成立した医療制度改革関連法にもとづき、高齢者だけで組織される健康保険が、後期高齢者医療制度として創設されます。 75歳以上のすべての高齢者1300万人は、この健康保険に強制加入とされ、医

医療制度改革批判と社会保障と憲法
新高齢者医療制度について at 2007/10/07(日) 16:03:00
2008年4月からスタートする新高齢者医療制度について、福田自民党新総裁の政権公約に「高齢者医療費負担増の凍結を検討し、医師不足解消のための抜本的措置を講ずる」があります。また、公明党北側幹事長は「自民党の新しい総裁とは、参議院選挙の結果を踏まえて、しっ

医療制度改革批判と社会保障と憲法
弱肉強食資本主義への回帰は、老人(医療)攻撃から始まった at 2007/10/07(日) 16:01:56
老人医療無料化運動は、1969年12月革新美濃部都政のなかで実現し、1970年代初頭には全国の革新自治体に拡大しました。さらに、全国の自治体に波及するなかで、1973年政府をして老人福祉法を改正させ、自己負担部分を助成する老人医療助成制度、老人医療の無料

医療制度改革批判と社会保障と憲法
年金問題の本質 at 2007/03/10(土) 17:44:35
  年金問題の本質 少子高齢化が原因なのか??  「年金問題」の原因は、「少子高齢化」が根本問題だと、喧伝されています。  『支え手である勤労世代が減少し、年金受給高齢者が増大してゆけば、年金制度が維持できなくなる。したがって、今から、段階

医療制度改革批判と社会保障と憲法
市県民税の申告 at 2007/02/19(月) 03:44:04
    市県民税の申告   80代後半の父親は、昨年(所得税で17年、市県民税で18年)から、課税世帯ということになりました。   それは、老年者控除の廃止、年金所得控除の切り下げ、老年者非課税措置の廃止によるもので、年金生活に入って初めて

医療制度改革批判と社会保障と憲法
介護保険と障害者支援と高齢者医療 2 at 2007/01/23(火) 05:56:55
  介護保険と障害者支援と高齢者医療 2   入院は「包括払い」、外来は「定額制」    『後期高齢者医療制度の創設に当たり、後期高齢者の心身の特性等にふさわしい医療が提供できるような新たな診療報酬体系を構築することを目的として、後期高齢者医療の

医療制度改革批判と社会保障と憲法
介護保険と障害者支援と高齢者医療 at 2007/01/07(日) 09:31:27
 今日(12月29日)の朝日新聞1面に「診療報酬 75歳以上 外来も定額」との記事がありました。 入院は「包括診療報酬制」とすでに報道されています。 政府・厚生労働省は、着々と改悪のための準備をすすめています。介護保険と障害者支援と高齢者医療   介護保

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
国民年金推進員で年金更に目減り? at 2006/12/11(月) 20:44:19
いつも暇な時にお茶して世間話する人から聞いた話。世の中にいつの間にか国民年金推進員というのが出来ていて、それが更に国民年金基金を食っているのだという。要するに何年かに一度戸別訪問して来るNHK受信料催促員の国民年金版なのだが、年金未納問題が大問題になって平

花・髪切と思考の浮游空間
閑話休題 -6 生活間格差がきょうから広がる at 2006/10/01(日) 09:13:08
免疫学者・多田富雄が医学的にも不当なリハビリ医療への制限を世間に訴えて久しい。4月の診療報酬の改定により治療期限が厳しくなり、治療を断念せざるをえない人が生まれてくることが多方面から指摘されてきた。そのリハビリ医療の改悪が本日10月1日から実施される。

医療制度改革批判と社会保障と憲法
負担増の悲鳴の中でも、医療制度改革関連法が成立、次なる負担増が着々と進行しています at 2006/08/30(水) 20:39:21
負担増の悲鳴の中でも、医療制度改革関連法が成立、次なる負担増が着々と進行しています年金生活者・高齢者に、負担増通知が4連発 6月中旬、市県民税、国民健康保険料、介護保険料の決定通知、そして、老人医療の資格喪失通知が、順次発送されました。  昨年までは、非

青山はここにありました~社会批判がてんこ盛り!!
余りにひどい国の施策;福祉を考える at 2006/08/08(火) 11:51:44
ちょっと、憂うつな話題ですが、今までも何度も書いております。障害者自立支援法などの悪法が実施に移されました。また、生活保護に関しても、規制がどんどん厳しくなっているようです。その結果でしょうか、次のような事件が起きています。もちろん、これは氷山の一角です

関係性
いやな国だ at 2006/08/06(日) 16:06:04
 今日の日経新聞で「介護保険、自己負担2割に」の見出しがトップに来ている。中低所得者の老人切捨てが次から次へと進められる。 特別養護老人ホームの相部屋利用の要介護4の老人で、毎月負担が25900円から51800円になるそうだ。国民年金5~6万円の人はこのホームから出

医療制度改革批判と社会保障と憲法
70歳以上の一定以上所得者に3割証送付 at 2006/08/06(日) 06:14:50
   70歳以上の一定以上所得者に3割証を送付   老人保健法、健康保険法の所得区分の判定が、8月1日であることから、70歳以上で一定以上所得者に、8月1日からの新しい医療証が7月末に送付された。  それは、医療費の自己負担が3割と表示され、ただし、9月

関係性
平等の不平等 at 2006/07/23(日) 15:28:46
 7月3日に政府・与党は「経済財政運営の基本方針(骨太の方針)」の原案をまとめた。これを朝日新聞朝刊(7月4日付け)はこの中で「消費税については、引き上げ時期や上げ幅など増税の具体論に踏み込まず」「社会保障財源に限定する『目的税化』を検討」と伝えた。 「骨太

関係性
認知症と地域ケア at 2006/07/21(金) 09:12:21
 NHK教育テレビ「『いま、認知症の私が伝えたいこと』認知症の“本人”が語る思い」を再放送で見た。 認知症である本人の自覚とその薄れ、それへの恐れ、周りへの配慮・・、そして、それを支える家族の思いと社会的つながりが、様々な体験者によって幾度となく語られる。

医療制度改革批判と社会保障と憲法
年金生活者・高齢者に、負担増通知4連発 at 2006/06/15(木) 05:17:34
  年金生活者・高齢者に、負担増通知が4連発 12日市県民税の通知、13日国民健康保険料、14日介護保険料、15日老人医療の資格喪失通知が、順次発送されます。 昨年までは、非課税であった年金生活者・高齢者に、市県民税の課税の通知が、その何倍もの国民健康保

医療制度改革批判と社会保障と憲法
国民健康保険料の軽減措置 at 2006/06/12(月) 02:42:47
 高齢者・年金生活者の国民健康保険料の軽減措置について 「65歳以上の高齢者・年金生活者に、信じられないくらいの負担増」という、パンフレットやブログ、メールや集会などで情報発信し、「反対署名」や「救済を求める署名」などの行動を、呼びかけてきました。 そう

医療制度改革批判と社会保障と憲法
高齢者への負担増 at 2006/06/12(月) 02:42:19
 今年1月からの、老年者控除の廃止や年金所得控除の切り下げなど、信じられないほどの負担増が、すでに実施されているのですが、来年の6月頃の住民税の通知や、国民保険料(税)の通知をみて、はじめて実感することになるのでしょうね。 この間、マスメディアは、政府税調

このページについて | FAQ | お問い合わせ
dedicated to MEMORIZE

Powered By FC2
レンタルランキング・ユーザーランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。