MEMORIZERS
- レンタル日記メモライズコミュニティ -
HOME 新規登録 | ログイン | random | mobile | RSS | 検索

新着日記
ランキング
共通テーマ

thehungersite.com

1月ランキングTOP3
1.zara's voice recorder
2.M&N放送局
3.本を読もう!!VIVA読書

ご登録はこちら


2006年:今年の十大ニュースアンケート終了しました。ありがとうございました。次回もよろしくお願い致します。
投票結果

※デッドリンクにつきましてはこちら







※投稿を見るには各テーマのタイトルをクリックして下さい

投稿するには→こちらへ

新規テーマ作成依頼はこちら

ご意見、ご要望は掲示板






スポンサー広告:共通テーマスポンサーサイト (-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)

社会・政治:共通テーマ政党 (137)

話題になっている政党に関連する記事を、自由に寄せてください。
  1. 2008/09/29(月)

http://memorizer.blog11.fc2.com/tb.php/233-da36b360
(※ご投稿は1テーマにつき1日2件、トータルで1日5件まで。
同一記事の複数テーマへのご投稿はご遠慮ください)

志村建世のブログ
下村治の「日本は悪くない」を読む(3) at 2011/11/14(月) 11:12:55
 著者の思想の根底は「経済(経世済民)は人間ためにある」としています。この対極にある思想は「経済のために人間がある」でしょう。新自由主義も人間が不要とは言いません。経営力としての人間や、労働力としての人間の価値は認めています。しかし優先順位が反対な...

志村建世のブログ
国会って何かい at 2011/09/16(金) 11:10:39
(熊さん)ご隠居、国会って何なんですか。大勢集まって、顔ぶれが変っても同なじようなことばっかやってますね。今度は4日で閉める、いやもっとやれって、もめてるんでしょ。 (こ隠居)エヘン、国会は国の最高意思決定機関てあってだな、国民が選んだ議員で構成さ...

志村建世のブログ
長妻昭という硬骨の政治家 at 2011/09/09(金) 23:46:40
 魚心に水心というのでしょうか。絶妙のタイミングで、長妻昭氏を囲む少人数の「語る会」が実現しました。冒頭に長妻氏から「国会議員になってから、とくに与党になってから、天下国家を論じる機会が少なくなって、当座当面の問題を話し合ってばかりいるような気がす...

志村建世のブログ
深層崩壊の不気味から政界再編を連想した at 2011/09/07(水) 18:29:21
 今度の12号台風は、平成になってから最悪の被害を出したようだ。動きが遅いために同じ地域に長雨を降らせ、記録的な雨量に達したという。そのために従来型の崖崩れとは違うタイプの深層崩壊を引き起こしたということだ。  特徴として、深層崩壊は急峻な斜面という...

志村建世のブログ
政権党はなぜ保守化するのか at 2011/09/06(火) 16:24:50
 昨夜の「ビートたけしのTVタックル」のテーマは「野田新政権を総点検」でした。ここに造反公務員の古賀茂明氏もインタビュー録画で登場していました。番組の流は、民主党が公約した公務員改革はどこへ行ったのだ、官僚に従順な野田政権になるのではないか、その証...

志村建世のブログ
「これでいい野田」か at 2011/09/04(日) 10:48:15
(熊さん)野田内閣の評判がいいようですね。おまけに民主党の支持率まで上ったってんだから、たいしたもんだ。どじょうも隅には置けませんね。 (ご隠居)わしも少し驚いたよ。ご祝儀にプラスして、まじめそうなのが受けたんじゃろ。何とかしてくれと思ってたところ...

志村建世のブログ
民主党の投手交代 at 2011/08/29(月) 16:09:16
 11時過ぎから始まった民主党の5人の候補者による演説から始まって、野田新代表の選出まで、3時間半にわたる経過を、結局全部テレビで見てしまった。前原氏の演説の歯切れはよかったが、献金問題は、やはり本人にとっても重かったようだ。やや意外だったのは、自分の...

志村建世のブログ
誰かがそれを やらねばならぬ at 2011/08/20(土) 23:32:49
 菅総理の在位が、いろいろ残り秒読みになってきた。何かやってくれそうな期待はあったのだが、当て外れの度合いも大きい総理だった。低迷してついに回復しなかった支持率も、国民の失望を反映しているように思われる。  辞めることを、これほど期待された総理とい...

志村建世のブログ
子ども手当が児童手当になって、それがどうした at 2011/08/05(金) 10:38:52
 民主党が導入した子ども手当が、自公両党との妥協で撤回され、来春から従前の児童手当にもどるのだそうだ。これで民主党の公約がつぶれたから、総選挙の理由になると喜んでいる自民党幹部もいる。鳩山前首相も「民主党の表看板を降ろすのは遺憾」だそうだ。でも、本...

志村建世のブログ
大臣の資質と政治の資質 at 2011/07/05(火) 18:48:28
 松本龍・復興担当大臣が辞任して、菅内閣はまたもや揺れている。松本大臣の宮城県知事との会見は、ひどいものだった。ワンマン社長と子飼いの部下との間でも、あのような傲慢な態度は不愉快そのものだろう。まして知事は大臣の部下ではなく、県民から選ばれた首長な...

志村建世のブログ
自公政権「4つの原罪」と菅首相の役割 at 2011/07/01(金) 13:05:15
 昨日の毎日新聞「発信箱」は、ポスト冷戦政治の「4つの原罪」を指摘していた。1は税収を無視した公共事業やサービスの大盤振る舞いで財政赤字を拡大した罪。2はアメリカ依存を続けて冷戦崩壊、中国台頭への対応を怠った罪。3は高齢・少子化時代の成長戦略に真剣...

志村建世のブログ
菅総理の後はどうなる at 2011/06/21(火) 10:37:41
(熊さん)ご隠居、しばらくですね。沖縄で日焼けしちゃって、いいご身分だね。 (ご隠居)たまにはいいさね。日本も広いよ。ちょいと見直したね。 (熊)見直しって言えば、菅さんはどうです。えらい元気なんだってね。 (隠)こういう総理も珍しいな。最後になっ...

志村建世のブログ
菅内閣不信任に原発の影 at 2011/06/05(日) 12:21:01
 鳩山辞任で菅政権が発足してから、この8日でちょうど1年になる。在任1年(未満)の首相が安倍、福田、麻生、鳩山と4人続いたあとの5人目としては、不倒記録を伸ばしそうだが、「もはやこれまで」のムードになってきた。前の4人は、形勢不利と見て政権を投げ出...

志村建世のブログ
信頼はどこから来るのか at 2011/06/03(金) 14:27:25
 菅内閣への不信任案は、菅首相の「辞任表明」で党内がまとまり、否決されて危機は回避されたように見えた。ところが翌日には早くも辞任の時期についての見解が食い違い、政局ニュースは依然としてトップを占めている。「震災復興が第一、党を割らない、自公には政権...

志村建世のブログ
組織とは何か、いま求められるもの at 2011/05/04(水) 10:34:48
 今の日本の政治状況について、心から同感できる記事が鼻メガネ先生のブログにありました。危急の際だからリーダーを交代するという選択は、リーダー自身が決断すべき事項です。他か...

志村建世のブログ
核開発か反核か、これは政界の新しい軸になる at 2011/04/21(木) 19:05:45
 まだ整理の途中ですが、忘れないうちに書いておきます。菅政権以来あいまいになってきた日本の政治路線に、「核開発か反核か」の対立軸を据えると、その他もろもろの政策も含めて、すっきりした仕分けができるのではないでしょうか。  もちろん当面の原発封じ込め...

志村建世のブログ
菅流政権の前途はどうなる at 2011/03/07(月) 11:14:05
(熊さん)前原さんが辞任だって、またデカいニュースになりましたね。 (ご隠居)うん、前途多難な菅政権に、また一つ失点がついてしまったな。 (熊)外国人から献金を貰ったってんだけど、新聞をよく読んだら25万円だそうじゃないですか。 (隠)若いころから応...

志村建世のブログ
予算は通ったけれど at 2011/03/01(火) 16:09:35
(熊さん)国会ってのは妙なところだね。夜中の2時過ぎに大勢集まって、ようやく予算が通ったんだって。弁当代や電気代だけでも大変なもんだろうね。 (ご隠居)あはぁ、お前さんも気にはしてたかい。菅さんも、ほっと一安心て顔してたが、これからが大変なことにな...

志村建世のブログ
ねじれたのは有権者だった at 2011/02/21(月) 11:30:17
 「仲元深男 こと らまんちゃ」さんのブログに、ちょっと虚を突かれるような記述があった。「ねじれ国会」とみんなは言うけれど、ねじれたのは有権者ではないかというのだ。少し引用させ...

志村建世のブログ
高速道路料金値下げは撤回すべし at 2011/02/18(金) 14:10:37
 菅政権は、この4月から高速道路料金を、ETC搭載の有無にかかわらず「普通車は平日上限2000円、軽とエコカーは1000円」にすると発表した。ETC搭載車の「休日上限1000円」も維持される。国の持ち出し費用は年間7~8千億円になるが、自公政権が予算化した割引き...

志村建世のブログ
造反は有理か無理か at 2011/02/17(木) 22:54:16
 民主党の小沢系衆議院議員16名が、会派からの離脱を表明し、新会派の結成届けを提出した件で、新聞夕刊の見出しには「造反」の字が踊った。会派からの離脱も新会派の結成も、今のところ受理されていないそうだが、くすぶっていた現執行部への不満がついに表面化した...

志村建世のブログ
平成平家物語 at 2011/02/15(火) 14:08:19
 さるほどに、平家壇ノ浦に滅亡せしより826年、日の本の国は平成の世に入りたるに、天下ふたたび政争の世となりぬ。久しく栄華を誇りし自民の党衰えて、国民みな治世に飽き足らず、清新の党の登場を待ちおりしが、不平不満の輩語らい合いて民主の党なる旗印を掲げたり...

志村建世のブログ
変な国会になってきた at 2011/02/11(金) 12:00:32
 通常国会が開会し、予算の審議が始まっているのだが、今年の国会は今までに見たことのない変な議論をしているような気がして仕方がない。これまでの常識なら、政府の原案に対して野党はさまざまな注文をつけ提案もして国民にアピールしようとし、与党は自らの政策が...

志村建世のブログ
「しっかり議論して」どこへ行く at 2011/02/02(水) 17:07:14
 予算委員会など、国会での議論が始まったが、菅総理の答弁には「しっかり議論して……」というフレーズがよく出てくる。質問された内容を含めて、これからそういうことも「しっかり議論して決めて行く」という趣旨で、相手の意見も受け入れるようなポーズをとりながら...

志村建世のブログ
今の政治には文学がない at 2011/01/26(水) 11:37:58
 今朝の朝日新聞に、意表を突くような論説が出ていた。哲学者の佐々木中氏が「政治が取り戻すべきは文学である」と言っているというのだ。記事は佐々木氏の言葉を胸に菅首相の施政方針演説を聞いた記者の確信という形をとっている。その結論は「現実はこうなっている...

志村建世のブログ
菅首相の施政方針演説全文を読んでみた at 2011/01/25(火) 21:12:52
 昨日から開会した通常国会での、菅総理の施政方針演説をテレビで少し見ていたのだが、かなりの長文を声張り上げて読み通すのは、かなりの労働だろうと思った。その大演説を、衆議院と参議院の両方で行うのだが、2回目も「以下同文」で省略したり録音で代用できない...

志村建世のブログ
民主党の国民離れをどうするか at 2011/01/14(金) 16:11:08
 第二次菅内閣は今日のうちに成立するようだ。この内閣に与謝野氏が入閣することの意味は、思いのほか重大であるらしい。ネット上には「五十嵐仁の転成仁語」など、すぐれた解説が出...

志村建世のブログ
政党難民はどこへ行く at 2011/01/12(水) 14:10:27
(ご隠居)ゆうべ「函館市とどほっけ村」の「かわぐち・えいこう」さんのブログで「政党難民」というタイトルを見たんだが、言い得て妙だと思ったよ。 (熊さん)ははあ、民主党に期待...

志村建世のブログ
日本農業「なぜ希望は消えた?」を見て at 2011/01/11(火) 11:59:28
 9日に放送されたETV特集「なぜ希望は消えた?~あるコメ農家と霞が関の半世紀~」は、昨年10月に放送されたものの再放送だったが、これを見てはじめて日本農業の今に至るまでの全体像が理解できたように思った。  主人公の佐藤章夫氏は山形県の農家の跡継ぎと...

志村建世のブログ
泥沼の「政治とカネ」 at 2010/12/21(火) 11:29:27
(熊さん)民主党は何やってるんですかね。朝鮮で戦争かっていう騒ぎなのに、菅さんと小沢さんが直談判1時間半、それでなんにも話が進まないってのは、どうしてなんですか。 (ご隠居)それぞれの言い分には、わけがないことはない。菅さんにしてみれば、小沢さんの...

志村建世のブログ
「政権交代はなかった」のか at 2010/12/16(木) 11:54:19
 「そりゃおかしいゼ」獣医さんのブログ「政権交代は起きていないのだ」を読んで、妙に納得してしまった。「政権奪取後の民主党を見る限り、政権交代と思えたのは幻だっ...

志村建世のブログ
「暮らす」ということ at 2010/12/07(火) 16:39:20
 「暮らしが大事」とか「よりよい暮らし」とかいうと、何か大切な中身が詰まっていそうに思えるのだが、病院では、まさに一日が終って夜になること自体が「暮らし」のすべてなのだった。時間の経過で一日を消化するのが仕事のようなもので、眠っている間に時間が過ぎ...

志村建世のブログ
民主党は、どうすれば良かったのか at 2010/11/22(月) 21:05:15
 法務大臣の更迭で民主党は当面の危機を回避し、補正予算の成立を優先させるようだ。しかし失言問題ばかりでなく、領土問題への対応の不手際など、不安定要素は累積していて予断を許さない。内閣支持率も低落が続いて、21.8%まで落ちたということだ。政党支持率でも...

志村建世のブログ
チェンジの難しさ at 2010/11/07(日) 16:47:26
(熊さん)昨日の土曜日、新宿西口の「一人でもデモ」には行かなかったんですか。 (ご隠居)行きたいのは山々だが、どうも長く立っている自信がなくてな。ひょいと腰かける「尻乗せ杖」みたいなものも考えたが、もうちょっと様子を見ることにしたよ。順調に回復はし...

志村建世のブログ
長妻昭・厚生労働大臣の通信簿 at 2010/09/17(金) 20:42:45
 今朝の朝日新聞に、菅内閣の閣僚通信簿が出ていた。担当記者が「存在感」「情報発信力」「脱官僚度」「政策推進力」「安定感」の5項目を5段階評価して、放射線の頂点を結ぶ5角形を描いている。長妻昭厚労大臣の評価は2・2・1・2・3で、一番小さく見えるので...

志村建世のブログ
勝てば菅軍 at 2010/09/15(水) 11:01:28
(熊さん)民主党の代表選挙は、やはり菅さんでしたね。 (ご隠居)そうだな、大勢は動かなかった。小沢さんも、無理と思えるところから立ち上がって、よくがんばったが、やはり「時に利あらず」ってとこだな。 (熊)大方が予想していた通りだったし、これでいいん...

志村建世のブログ
小沢一郎に投票した at 2010/09/10(金) 10:48:40
(熊さん)ご隠居おはよう。ようやく涼しくなりましたね。昨日は大腸検査を受けに行ったんでしょ、どうでした。 (ご隠居)うん、内視鏡検査ってのは、何度やっても面白いな。自分の腸の中がモニターに映ってるのを見ながら医者と話ができるんだから、便利なものだ。...

志村建世のブログ
民主党代表選挙の公報が来た at 2010/09/08(水) 20:37:22
 今ごろになって配達されてきた民主党の機関紙「プレス民主」に、代表選挙の候補者公報が掲載されていました。但し書きによると「両候補者からいただいた原稿を抽選による順序でそのまま掲載いたしました。」いうことです。  小沢氏のものは写真も見出しも大きくて...

志村建世のブログ
民主党代表選の投票券が来た(2) at 2010/09/05(日) 08:44:31
(ご隠居)よお、熊さんおるかい。 (熊さん)おや、ご隠居の方から声がかかるとは珍しいね。 (隠)いや、散歩のついでに前を通ったんでな。いろいろ古いことも考えてたんだ。昨日はボランティアの日で忙しくて、代表選のニュースも夜になってから見たよ。 (熊)...

志村建世のブログ
民主党代表選の投票券が来た at 2010/09/03(金) 11:04:07
(熊さん)民主党の代表選挙が、にぎやかになってきましたね。 (ご隠居)そうさな、ウチにも投票券が来たぞ。連れ合いと2票分だ。 (熊)ああそうだ、ご隠居のところはサポーターだから身内だね。小沢さんあたりから、選挙運動でも来ましたか。 (隠)それはない...

志村建世のブログ
民主党のトロイカ(替え歌) at 2010/08/31(火) 09:33:23
夏のこのバカ陽気 頭もうだる 走れトロイカやみくもに 大儀を乗せて   走れトロイカやみくもに 大儀を乗せて これは不思議な仕掛け 鳩時計鳴れば 走れトロイカこの場は 仲良くしよう   走れトロイカこの場は 仲良くしよう 黒い噂が立つよ 山場を...

志村建世のブログ
民主党代表選について、私の意見 at 2010/08/29(日) 13:41:04
 民主党の代表選について、さまざまな論説が毎日のように流れているが、民主党と菅、小沢氏を比較的近い距離から見てきた私として、あまり表面に出てこない部分について意見を述べておきたい。  まず、小沢氏について「政治と金」の問題についてケジメのつかないダ...

志村建世のブログ
民主党代表選の行く先は at 2010/08/27(金) 11:11:26
(熊さん)民主党が大変なようじゃないですか。ご隠居趣味みたいな記事ばっか書いてていいんですか。 (ご隠居)そろそろおいでなすったか。所詮は民主党の党内の話だよ、外から騒ぎ過ぎるのもどうかと思うがな。しかしウチは民主党のサポーターだから、言わば身内だ...

志村建世のブログ
日米安保の原点と共産党の不人気(2) at 2010/08/09(月) 14:02:22
 昨夜のETV特集「安保とその時代2・改定への道のり」は、朝鮮戦争下で締結された日米安保条約が、その後の10年間でどのように変って行ったかを検証していました。大きく扱われていたのは、内灘、砂川などの激しい基地反対闘争でした。内灘では、地元の農・漁民が...

志村建世のブログ
日米安保の原点と共産党の不人気 at 2010/08/08(日) 20:28:38
 NHKのETV特集「安保とその時代」4回シリーズは今夜で2回目ですが、先週の第1回に、なぜ日本で共産党の人気が高まらないのかを解く鍵があったように思いました。「逝きし世の面影」さんは、...

志村建世のブログ
助け合いか競争か・なだ いなだ氏の老人党メルマガより at 2010/07/25(日) 10:54:25
 老人党メールマガジンの最近号に載っていた、なだ いなだ氏の投稿を最初に引用させていただきます。  日本がギリシャにならなかったのは、郵便貯金があったから。ユーロは円に対し、一時は140円もしていた...

志村建世のブログ
日本貧乏党綱領草案 at 2010/07/17(土) 06:48:00
1.我ラハ日本貧乏党ト称スル。 2.我ラハ平等ニシテ自由ナル日本国ヲ建設スル。 3.ワガ党員ハ年収五百万円以下、資産二千五百万円以下ナルコトヲ要ス。 4.上記ノ制限ヲ超ユル所得・資産ヲ有スル党員ハ、ソノ超過部分ヲ党ニ寄付スルモノトスル。 5.我ラハ...

志村建世のブログ
菅さん、どこまで本気なの? at 2010/06/15(火) 11:30:50
 菅さんご苦労さま。総理になって忙しそうですね。あなたの政治的原点だった市川房枝さんの「婦選会館」とも親しくしていた私は、あなたがいつか総理になる日を待っていました。あなたが書いた「大臣」という本も、なかなか立派なものでした。だからいいのですが、ど...

志村建世のブログ
内閣法制局の位置づけ at 2010/06/14(月) 11:05:03
 今朝の朝日新聞特集「GLOBE 41号・内閣法制局」は読みごたえがあった。こういうものが読めると、新聞の購読は安易にやめられないと思ってしまう。  内閣法制局は、長いこと「法令解釈の主役」だった。法令の解釈は、本来裁判所の仕事なのだが、法制局は行政の官僚...

志村建世のブログ
政治が笑われている at 2010/05/23(日) 23:20:29
 政治風刺コントで活躍している「ザ・ニュースペーパー」の公演を見てきました。地元の「なかのゼロ」の中ホールが満席になる盛況で、大いに笑わせて貰いました。巧みな物まねや鋭い突っ込みで時の政治問題を笑いのネタにするのですが、とくに政治的な主義主張を掲げ...

志村建世のブログ
民主党・望みなきにしもあらず at 2010/05/16(日) 12:20:42
 昨晩は「ながつま昭と語る会」に行ってきました。国政報告と、中野区長選挙と同時に行われる区議補選候補の紹介を兼ねていましたが、参院選も近い時節がら、蓮舫、小川敏夫の両参議院議員も登場しました。  長妻氏からの報告の中心は、就任以来8ヶ月にわたる「役...

志村建世のブログ
新党「憲法九条」が欲しい at 2010/05/13(木) 18:08:01
 この夏の参議院選挙では、雨後の筍のように新党が名乗りをあげる勢いだ。大半は自民党崩れの保守主義者の集団なのだが、その中に一つぐらいは革新系の護憲政党が出てくれないものだろうか。  

志村建世のブログ
ブログ連歌(126) at 2010/05/13(木) 18:07:29
2499 基地なくせ 超党派全民で 立ち向かえ (花てぼ) 2500  どこへも行くな その場で閉鎖 (建世) 2501 これからは 鳩の面に 小便と (うたのすけ) 2502  鳩は鳩語で ポッポと語る (建世) 2503 わが道を ポッポポッポと ひたすらに (うたの...

志村建世のブログ
長妻昭が総理になる日 at 2010/05/02(日) 18:07:35
 今朝のフジテレビ「新報道2001」に出演した長妻昭を見ていて、日本の政治のこれからを考えた。今回のテーマは「子ども手当」だったが、この政策の評判は決して良くはない。同じ金を使うのなら、保育所を充実して待機児童を解消するなど緊急課題を優先すべきだとか、...

志村建世のブログ
鳩山政権の真価と楽しみな5月 at 2010/04/30(金) 18:12:51
 妙に寒かった4月が終ります。昨日は連合主催のメーデーでした。例年はメーデーの舞台の背景は、みごとな代々木公園の新緑で飾られるのですが、今年は新芽が小さくて枝の形がくっきりと出ていました。近年は、組合員が参加しやすいようにという理由で連休の最初の休...

志村建世のブログ
鳩山民主株暴落は「売り」か「買い」か at 2010/04/27(火) 10:49:48
(熊さん)ご隠居、えらいことになりましたね。鳩山内閣の支持率がまた落ちて20%に近づいて、民主党の支持率も、とうとう自民党に抜かれたってことですよ。 (ご隠居)そんな世論調査も出てたようだが、調べ方によって、いろんな出し方があるんだ。鵜呑みにしちゃい...

志村建世のブログ
新聞報道と社民党の連立 at 2010/04/26(月) 11:01:45
 昨夜参加した「沖縄に基地は要らない!東京集会」がマスコミに報道されるかどうか、自分が参加してみると、余計に気になるものです。昨夜のうちのテレビニュースには何も出なかったのは、予想通りでした。  しかし今朝の朝日新聞朝刊には、沖縄の集会を伝える大き...

志村建世のブログ
老人党は忘れない at 2010/04/18(日) 15:02:17
 私も参加しているバーチャル政党「老人党」の「なだいなだ」さんが、与謝野・平沼新党「たちあがれ日本」について取材を受けたようで、最近の老人党メルマガに「老人たちの集まりだから、老人が応援しませんか...

志村建世のブログ
細川内閣の思い出 at 2010/04/17(土) 23:56:05
 最近の鳩山内閣を見ていて、細川内閣の顛末を思い出している。1993年(平成5年)のことだから、もう17年も前のことになる。自民党の分裂で日本新党、新生党、新党さきがけが出現し、自民党が総選挙で過半数を失って、社会、民社、公明の3党と社民連などが加わり、8...

志村建世のブログ
福島みずほ講演会を聞く at 2010/04/09(金) 11:04:08
 昨夜、社会文化会館ホールで行われた「福島みずほ講演会」を聞いてきました。最近の社民党の雰囲気はどうかと気になっていましたが、満席の盛況でした。ゲストの佐高信、香山リカ、斎藤貴男のスピーチと、福島党首からの国会報告報告および夏の参院選に向けての支援...

志村建世のブログ
民主党・覆水は盆に返るか at 2010/03/24(水) 15:41:29
 覆水盆に返らずとは、誤った行動は、やり直せないことの例えだが、民主党の今回のドタバタ劇は、この言い伝えを思い出させる。生方副幹事長がマスコミに執行部批判をしたとかで、一度は解任とされたものの、「民主党には党内民主主義はないのか」との不評を受けたた...

志村建世のブログ
2大政党への道程 at 2010/03/17(水) 16:02:29
 昨日の記事に「晴れのち曇り、時々パリ」さんからいただいたトラックバックは、フランスの例を引いて政権交代のシステムを論じている。その中にあった2大政党の対立軸の整理が明快なので、まず引用させていただく。 企業、資本、国家主義。 対するは。 人間、...

志村建世のブログ
白い鳩と黒い鳩 at 2010/03/16(火) 14:45:23
 兄弟にもいろいろあって、互によく似ている場合もあるし、そうでない場合もある。政界の鳩山兄弟は、顔つきも違うが行動パターンも、ずいぶん違うようだ。民主党への支持率が下がって「支持政党なし」が50%を超えたそうだが、これをチャンスと見たのだろう。鳩山邦...

志村建世のブログ
天木直人氏に見る護憲政党の模範解答 at 2010/03/14(日) 15:21:32
 一昨日の参議院予算委員会で、社民党党首の福島みずほ氏は、元自衛官の佐藤正久議員の質問に答えて「自衛隊は憲法に違反しない」と述べたとのことです。閣僚の一員としてという条件付きではあっても、護憲を掲げる党の責任者としては、つらいものがあったでしょう。...

志村建世のブログ
民主党への風向き at 2010/03/14(日) 00:12:35
 長妻昭の地元での「国政報告会」は、政務多忙のため行われていませんでしたが、今夜久しぶりに「なかのZERO」中ホール満席の盛況で行われました。  支援者との面談の機会が減っている長妻氏としても、空気の変化を探りたかったのでしょう、頻繁に場内への「挙...

志村建世のブログ
政治家と金について at 2010/02/09(火) 11:32:39
 国会議員の資産一覧表というのが新聞に出ていた。「政治倫理の確立のための国会議員の資産等の公開等に関する法律」というのが1992年に出来ている。ただし普通預金や親族間の貸し借り、100万円以下の所有物は対象外などの規定もあるから、ふつうの感覚とは少し違うよ...

志村建世のブログ
納税者番号より国民登録番号へ at 2010/01/28(木) 16:44:02
 政府の税制調査会は、社会保障給付と納税とを一元管理する納税者番号制の導入に向けて、本格的に検討を始めると伝えられている。公正な課税と漏れのない社会保障のためには、これから必要不可欠な制度になるだろう。大事な第一歩だから、国民の好意的な理解を得られ...

志村建世のブログ
検察対政治家の正しい関係とは at 2010/01/24(日) 22:45:54
 小沢幹事長の事情聴取後の会見について、いろいろな感想が述べられています。発言者の立場によって、ほぼ正反対の意見も出てきていますが、私の印象に残った違和感は、小沢氏の言葉づかいでした。どういうことかというと「……と説明を申し上げました。」という言い...

志村建世のブログ
検察の公正・うたのすけさんへご返事 at 2010/01/20(水) 14:09:30
 このところ政治のことばかり熱をあげて書いていたら、うたのすけさんから「ブログ連歌」に「何が何だか さっぱり分からぬ」という投句をいただきました。横丁の隠居としては、隣町の長老にご返事しなければなりませぬ。あの温顔が頷いてくださるといいのですが。 ...

志村建世のブログ
元秘書逮捕・あまりにも劇的な at 2010/01/16(土) 16:15:59
 東京地検特捜部は、小沢事務所の秘書だった石川議員らの逮捕に踏み切った。土曜日朝刊のトップ記事になる絶妙のタイミングで、有能な演出家が差配しているかのような鮮やかさである。つくづく政治とはドラマチックなものだと思ってしまう。これで現民主党政権と全面...

志村建世のブログ
小沢おろし第2幕 at 2010/01/14(木) 10:57:17
 東京地検が小沢金脈問題で強制捜査に乗り出し、大きなニュースになった。国会開会の直前というタイミングだから、政治への影響は大きいだろう。昨年から始まったこの問題は「国策捜査」とも呼ばれたが、政権交代しても幕引きにはならなかった。小沢氏が事情聴取に応...

志村建世のブログ
民主党への片思い at 2010/01/02(土) 23:17:04
 正月の政治討論会をチラと見かけたら、菅直人の顔が映っていた。そのときにふと、あの夏の総選挙の熱気は何だったのだろうと思った。あれは恋に似てはいなかったか。  あまりにもひどかった自公政権の居座りに、国民のみんなが耐えられなくなっていた。このままで...

志村建世のブログ
鳩山「無重力政権」の彼方に at 2009/12/31(木) 15:31:06
 今日の朝日新聞の政治マンガに、「鳩山・宇宙人的勝利と無重力政権…」というのがあった。それに宇宙人的資産と贈与と言い訳もついているのだが、「無重力政権」という言葉が、かなりよく現状を言い当てていると思った。  歴史的勝利を基盤にして、目のさめるよう...

志村建世のブログ
雇用者としての国家 at 2009/12/30(水) 13:04:52
 民主党政権が、どのような国政の基本方針を持っているのか、まだよくわからない。おそらく世論の動向も見ながら、流動的に進んで行くのだろう。だから期待したいことがある。  今の日本で一番みんなが求めているものは、よい雇用だと思う。今は不景気だから雇用が...

志村建世のブログ
鳩山内閣の支持率低下と民主党の進路 at 2009/12/21(月) 11:57:58
 このところ鳩山内閣の支持率が低下しているようだ。まだ50%は切っていないものの、急落に近い傾向らしい。期待が大きかっただけに、なかなか明確な進路が示されないことへの不満が高まっているのだろう。  前にも書いたが、政治の転換は巨大な船を操るのに似てい...

志村建世のブログ
子供手当ての手当て at 2009/12/19(土) 22:38:38
 民主党のマニフェスト実行が、このところ怪しくなってきた。目玉公約の一つだった子供手当ても、高所得者にまで一律に支給ではなく、所得制限を設けるべきとする意見が出てきている。その裏には厳しい財源不足の現実がある。さらに小沢幹事長を中心とする党側からの...

志村建世のブログ
長妻厚生労働大臣のテレビ出演 at 2009/12/13(日) 18:51:06
 昨日の朝、日本テレビ系の「ウェークアップ!ぷらす」と、今日の朝、フジテレビ系「新報道2001」と長妻昭氏のテレビ生出演が続けてありました。休日がこれでは休む間もないだろうと、ちょっと気の毒ですが、大臣という立場では止むをえないのでしょう。これまで通り...

志村建世のブログ
消費税を徹底させよう at 2009/12/11(金) 13:31:32
 消費税の引き上げこそが急務だと、熱心に主張している人たちが今もいるらしい。国民すべてから広く薄く取り立てるから、公平でわかりやすい税だと言いたいようだ。税率はどうするのか。計算しやすいように10%にでもしたら満足なのかもしれない。  買い物に税がか...

志村建世のブログ
共産党が「確かな与党」になる日 at 2009/12/07(月) 13:29:58
 12月6日のNHK「日曜討論」で、民主党の新しい政策が、ようやく具体的な討論の対象になってきた。政権交代から3ヶ月、次の補正予算と来年度予算の編成・執行で、いよいよ民主党の治世が始まることになる。お手並みに期待したいところだが、気になるのはやはり財源...

志村建世のブログ
鳩はなぜ憎まれないのか at 2009/12/02(水) 23:54:10
 鳩は平和の象徴と言われます。実際はそれほどの益鳥でもなく、糞の害で人に迷惑をかけることも少なくないのですが、カラスのように人を襲うこともなく、総じておとなしい印象はあります。鷲や鷹のような力強さはありませんが、子供の近くにいても、悪さをしそうもな...

志村建世のブログ
鳩山首相の政治資金 at 2009/11/29(日) 18:08:36
(熊さん)鳩山さんの政治資金が偽装だって騒がれてますね。母親から貰ってたのを、よそから献金があったように誤魔化してたって、何でそんな面倒なことするんですかね。それも億って単位だってんだから、その百分の一でもいいから親から貰ってみたいもんだ。 (ご隠...

志村建世のブログ
削る前原、使う長妻 at 2009/11/01(日) 13:19:03
 今朝のフジテレビ「新報道2001」に長妻昭が生出演するので、例の通りモニター視聴していました。厚労省改革の現状、年金の見通しなどが主なテーマでしたが、かつての「ミスター年金」が「ミスター検討中」になったと言われる変身ぶりが話題にされました。あまり好意...

志村建世のブログ
長妻昭の「朝ズバッ」出演を見る at 2009/10/23(金) 13:11:03
 今朝の「みのもんたの朝ズバッ」に、厚生労働大臣の長妻昭が出演していました。事前に長妻事務所からFaxで知らせがあったので、モニターしながら見ていました。  生活保護の母子家庭加算の復活が決着したばかりでもあり、みのもんたを始めとするコメンテーターたち...

志村建世のブログ
連合20周年大会(2) at 2009/10/09(金) 21:11:39
 連合大会2日目は、古賀新会長以下の新執行部を選出して午前中に終り、午後からはレセプションと記者会見がありました。レセプションには民主党から菅直人副総理の挨拶があり、小沢一郎氏以下、民主党議員の出席もありました。  会社の仕事としてはこれら行事をビ...

志村建世のブログ
明日から連合20周年大会 at 2009/10/07(水) 23:15:06
 明日から2日間、有楽町の「東京国際フォーラム」で連合の21回大会があり、連合は官民統一から満20周年(民間連合からは22年)を迎えます。その撮影取材の下準備と、開会の冒頭に上映するビデオの試写に行ってきました。この11分45秒のビデオの作成を、私の会社で担...

志村建世のブログ
内需拡大と無重力産業 at 2009/09/27(日) 22:53:34
 先日の老人党護憲+の例会では、「欲しいものがなくなっている現代」が話題になりました。たとえば最近の葬儀に関連して、香典返しとして好きなものが選べるカタログが送られてくる場合が多くなったが、家族の誰に見せても、欲しいものが何もない状態になっていると...

志村建世のブログ
長妻昭が大臣になるということ at 2009/09/20(日) 21:17:34
 昨夜は第3土曜日で「ながつま昭を応援する会」の定例会でした。会場は今までよりもやや広く、400人程度が満席でした。そこに大臣になってから初めての長妻昭氏を迎えました。多忙の中、40分程度の来会で、定例会後の懇親会への参加は無理ということでした。  祝賀...

志村建世のブログ
私の求職票 at 2009/09/18(金) 13:16:54
 私がこれから誰かのために役に立つ仕事をするとしたら、どんなことが出来そうかを考えてみました。自信のあるものから順に並べてみます。 1 本を読むこと  資料として必要な本を読んで、書いてあったことを1冊につき10分間で説明し、その本について記憶すべき...

志村建世のブログ
高木剛、連合会長のこと at 2009/09/17(木) 21:47:38
 連合の定例記者会見の撮影取材に行ってきました。この10月の連合大会で退任(後任は古賀事務局長)されるので、最後の記者会見になります。午前中には首相官邸に鳩山総理を訪ね、長妻厚労大臣も同席して、緊急雇用対策などについて要望・懇談したことがニュースにな...

志村建世のブログ
「お任せ民主主義」にはしない at 2009/09/16(水) 14:48:33
 麻生内閣が待望の総辞職をして、50年あまりにわたる自民党政権の終る日が来た。鳩山新首相も「歴史に残る出発の日にしたい」と言っている。首班指名が行われる前に閣僚名簿が事実上固まっているというのも異例の展開だった。首相官邸に組閣本部が出来、報道陣のテン...

志村建世のブログ
政治は急に曲がれない at 2009/09/11(金) 13:15:27
 政権が交代すると何が起こるのか。50年来経験のないことだけに、さまざまな戸惑いがあるようです。戦後の占領下での社会と政治の混乱も思い出します。戦後だいぶたってから、活発に操業している工場があるので調べたら、解体した筈の帝国陸軍の勲章をせっせと作って...

志村建世のブログ
社民党の存在感 at 2009/09/10(木) 11:46:58
 民主党の、社民党、国民新党との3党連立協議が、ようやくまとまった。社民党は、よくねばって「地位協定の改定提起」と「米軍基地も見直し」の文言を合意文書に入れさせた。福島党首は「女を上げた」と言っていいのではなかろうか。福島氏の頭には、自民党に呑み込...

志村建世のブログ
軍人恩給は生きている at 2009/09/09(水) 14:27:22
 西羽潔さんが運営しておられる「戦争を語り継ごう・リンク集」(公開)と、「戦争を語り継ごう・ML」(会員制・無...

志村建世のブログ
国家戦略局という語感 at 2009/09/08(火) 13:47:39
 テレビニュースを見ていた家人が「この『国家戦略局』っていうの、いい感じじゃないね」と言いました。戦時用語のようで、温かみも優しさも感じないということのようです。私もちょっと考えて、和語なら「くにのもとをきめるところ」ぐらいかなと思ったのですが、現...

志村建世のブログ
高速道路無料化で考えたこと at 2009/09/06(日) 13:05:22
 高速道路を無料化した場合の経済効果について、国土交通省は2年前に試算したデータを持っていたにもかかわらず、民主党の政策に有利になるので隠していたという記事が、今朝の新聞に出ていた。役所の隠蔽体質も問題だが、その内容には、もっと興味をそそられるもの...

志村建世のブログ
鳩山首相の外交力に期待する at 2009/09/05(土) 13:40:56
 昨日の天木直人氏のブログに、鳩山新首相に向けた注目すべき提言が出ていた。国連への出席でアメリカを訪問する機会に、日程を伸ばしてでも、アメリカ主要都市の著名クラブで、...

志村建世のブログ
民主党に期待すること at 2009/09/02(水) 11:29:03
 今朝の新聞にも出ていたが、民主党を大勝させた原因は、「とにかく政権を交代させたかった」が大半で、「民主党の政策に期待した」という世論は、ずっと小さい。これは何を意味するだろうか。  民主党はマニフェスト作りに精力を注いだようだが、国民は個々の具体...

志村建世のブログ
そう遠くない自民党の敗戦 at 2009/06/28(日) 20:13:29
 麻生総理は解散時期について「そう遠くない時期に」と発言したそうだ。任期満了の9月が遠い未来だと思っている人は誰もいない。これは要するに「いつだかわからない」と言っているに等しい。それをマスコミが取り沙汰して賑やかなニュースにしているのは、解散に結...

志村建世のブログ
大政奉還は誰に at 2009/06/17(水) 23:33:34
 麻生内閣もいよいよご臨終が近いようで、ついに首相の面前で「大政奉還」を口にする議員が現れたそうな。説明を求められて「麻生退陣の意味ではない」と釈明したそうだが、それなら大政を誰に奉還するのだろうか。江戸幕府の大政奉還は、天皇に政権を返還する意味で...

志村建世のブログ
ソマリアからの自衛隊撤退を争点にせよ at 2009/06/07(日) 16:48:46
 海賊対処法(正式名称は海賊行為の処罰及び海賊行為への対処に関する法律)は、すでに衆議院を通過して、参議院での審議に入っている。民主党は修正案を出しているが、協議が整わなくても、自公政権は衆議院の優位を使って成立させるつもりでいる。  この法律が成...

志村建世のブログ
サポーターと党員の間 at 2009/06/04(木) 22:15:22
 ながつま昭事務所から「民主党党員募集」のDMが送られて来た。長妻氏は民主党東京都第7区総支部長だから、党員の拡大は役職員として当然の責務なのだろうと思う。私は現在すでに夫婦で民主党のサポーターになっていて、広報紙の「プレス民主」も購読している。サ...

志村建世のブログ
党首力と投手力 at 2009/05/30(土) 15:34:39
 朝の寝ぼけ頭に入ってきたテレビの音声で、いつの間にかスポーツ番組とニュース解説がごっちゃになっていました。「投手力の差が試合を決めた」ような話だと思ったら、麻生、鳩山の党首討論の話になっていました。「とうしゅりょく」のイントネーションは、どちらも...

志村建世のブログ
民主党と友愛の心 at 2009/05/22(金) 12:09:47
 「優しい光」さんのブログによると、民主党の鳩山代表の「友愛」の精神に期待していたところ、田原総一郎のサンデーモーニングを見て、少なからず期待外...

志村建世のブログ
民主党代表選に寄せて at 2009/05/15(金) 11:09:34
オザワ オザワ オザワ 辞めた人の名前が オザワ オザワ オザワ 今もささやかれている ある日黒い雲が湧いて 青い空を隠した  明日への希望の中で オザワ オザワ オザワ 小沢おろしの嵐は オザワ オザワ オザワ 荒れつづけて止めどない 政権はどこ...

志村建世のブログ
小沢党首辞任の説明責任とは at 2009/05/12(火) 11:16:26
 民主党の小沢党首は、ついに辞任を決断した。2日後に迫っていた党首対決の国会討論をドタキャンするという、おまけつきである。最後までこの人らしい不器用さを感じさせる辞任劇だった。後任を指名する根回しもなかったようで、これから後任の代表を決める党内選挙...

志村建世のブログ
怠け者の節句働き at 2009/05/05(火) 22:49:35
 4連休の3日目は曇りと雨、何もしなくてもいいような、そこそこ見つければ仕事があるような、あまり締まりのないまま夜になりました。「怠け者の節句働き」という慣用句は、昔、母から教わりました。ふだんあまりぱっとしない人が、みんなが休む祭日に働いているの...

志村建世のブログ
総理の品格 at 2009/04/17(金) 13:34:03
 民主党が、もたついている。政権交代を目の前にしているというのに、選挙に勝ったらこの人が総理大臣になるという明確なイメージを呈示できずにいるからだ。次の総理として誰がふさわしいかの世論調査でも、小沢党首は麻生首相に抜き返されてしまった、ともに低率の...

志村建世のブログ
若年層の低投票率を憂える at 2009/04/15(水) 11:28:23
 昨晩のNHK「クローズアップ現代」は、若年層、とくに20代の人たちの選挙における投票率の低さをテーマにしていた。20代の若者に政治への関心を持って貰うための、さまざまな取り組みも紹介していたのだが、そのベースとなる投票率の統計には驚いた。最近の衆議院...

志村建世のブログ
麻生太郎の戦略が見えてきた at 2009/04/01(水) 16:33:18
 年に一度のエイプリルフールだから、気のきいた冗談記事を書いてみようかと考えていた。「北朝鮮の通信衛星は、世界への友好メッセージを搭載」とか、「麻生首相が小沢党首に大連立の申し入れ」なんていうのは、どうだろう。「イスラエルのネタニヤフ首相が、ハンマ...

志村建世のブログ
「政権交代論」を読んで at 2009/03/31(火) 18:50:09
 「政権交代論」(山口二郎・岩波新書)を読み終ったところですが、まだ整理がついていません。ただ、日本の政治が「史上初めてと言えるほど面白いところへ来ている」ことは読み取れました。国民が、役に立つ政治を手に入れられるかどうかの正念場です。  最後の章...

志村建世のブログ
菅直人を推す at 2009/03/30(月) 11:56:43
 千葉県知事選挙は、森田健作氏の勝利に終った。45%という投票率の低さにも落胆させられるが、民主党が全力で応援した候補は、かなりの差をつけられた。同じ紙面は、民主党への支持率の低下も伝えている。小沢党首は辞任すべしとの世論は65%に達しているとのことだ...

志村建世のブログ
政権交代は民主主義の必然 at 2009/03/29(日) 15:46:11
 「政権交代論」(山口二郎・岩波新書)を読み始めました。今の日本にとって、この上ないタイムリーな出版で、今すべてに優先して政権交代が必要である理由が、よくわかります。人間には過ちを正す能力がある。その力を活用して政治を円滑に行うのが民主主義であり、...

志村建世のブログ
小沢一郎の続投をどう見るか at 2009/03/25(水) 11:16:07
 一夜明けたら「もう一人の一郎」の記者会見が記憶に残っている。あの続投表明会見から、人々はどんな印象を受けたのだろう。小沢氏はもともと能弁家ではない。オバマのように熱弁を振るって大衆を動かすような場面は、この人には似合わない。日本の首相として国際舞...

志村建世のブログ
アメリカ議会もやるもんだ at 2009/03/20(金) 22:00:51
 昼のBSワールドニュースで、アメリカの下院が、巨額の公的資金の注入を受けたAIGが巨額の役員賞与を支払ったことへの対抗措置として、90%課税の法案を可決したと報じていた。賛成328対反対93票で、野党の共和党からも多数の賛成票が出たという。税金で救...

志村建世のブログ
少年期の戦中と戦後(18) at 2009/03/20(金) 21:49:15
第三章 戦争が始まった 強まる戦時色そして開戦  昭和十六年(1941)の秋から、学校でも空襲対策が本格化してきた。近所の聖学院の土のグランドに木造の家を建て、その中で焼夷弾を燃やす実験があって、見学に行ったことが日記に書いてある。黄燐弾とエレクト...

志村建世のブログ
「安政の大獄」に微笑 at 2009/03/11(水) 11:37:01
 民主党・小沢党首の会見記事を今朝の新聞(朝日)で見て、いかにもその人らしいと、思わず微笑してしまった。会見後の羽田孜氏との立ち話で「安政の大獄みたいだ」とつぶやいたというのだ。この人は幕末時代劇か好きなようで、新進党発足時の檄文にも、明治維新の前...

志村建世のブログ
小沢おろしに草も木も at 2009/03/06(金) 10:21:08
 西松建設献金事件と民主党・小沢党首をめぐって、さまざまな付随情報がマスコミを賑わせています。うたのすけさんの川柳を見ていたら、小学生時代に歌った「紀元節」の歌を思い出してしまいました。  雲にそびゆる高千穂の 高根おろしに草も木も  なびきふし...

志村建世のブログ
小沢一郎を越えて at 2009/03/04(水) 11:02:55
 「民主党よ、お前もか」という感想を持った人が多いことだろう。だが、私は思った。「総理になってからでなくて、よかった。」  西松建設の裏金が、政治献金として小沢氏に流れていたという容疑で、公設第一秘書が逮捕された。利権構造の解体を期待されている野党...

旅人
調子にのつて郵政民営化の足を引っ張る鳩山総務大臣 at 2009/03/03(火) 10:54:53
唐突にしか聞こえない、鳩山総務大臣の東京中央郵便局再開発計画に対するクレーム。鳩

志村建世のブログ
低レベルの政治とマスコミ at 2009/03/03(火) 10:40:07
 作夜7時のNHKニュースのトップは、麻生総理の「定額給付金は受け取って使います」発言だった。またかと、うんざりしていると、これまでの「さもしい」発言など、過去映像を何種類も念入りに再現して見せて、さらに与野党代表者にインタビューで感想を聞くという...

志村建世のブログ
小沢発言を評価しよう at 2009/02/27(金) 11:16:47
 民主党の小沢党首が、地方遊説中に記者団に対して「在日米軍は、第7艦隊があればいいのではないか」と発言したというので波紋を広げている。自民党は「非現実的で無責任だ」といった論調で、民主党への不信感を国民に植えつける材料にしたいようだ。  日本に駐留...

志村建世のブログ
医者か相続人か at 2009/02/24(火) 11:40:36
 「われわれは医者になるべきだろうか、それとも相続人になるべきだろうか」というのは、昭和30年代に聞いた、資本主義に対する社会主義者の態度についての論争です。つまり、行き詰まる資本主義の矛盾を少しでも和らげるように、積極的に提案して国民の信頼を集める...

志村建世のブログ
長妻昭の「マグマかるた」(2) at 2009/02/22(日) 11:26:18
先ずは、長妻氏本人の後半部分です。 な 「なぜ」と自分を突き詰める ま 迷ったら進む、その失敗が糧になる み 未来は予想するものでなく創り出すもの も 問題が無い時、問題は進行する や 約束を交わして自分を追いつめる ゆ 勇気ある一言、世の中を変え...

志村建世のブログ
政権返し(微笑がえし) at 2009/02/18(水) 11:09:35
春一番が 帰ったばかりの日本の空に 怒りの渦を 踊らせてました 釈明 会見 診断書まで出したあとは シラケの気分が ますます深いわ 今度こそはの 建て直し策も 立たないうちに またですね 罠にはまった アナグマみたい 困ったあなた スキだらけ ...

志村建世のブログ
利権亡国からの脱却(6) at 2009/02/14(土) 10:24:24
 政権と官僚とが癒着するとは、どういうことか。本来は、政権は官僚に対する使用者である。政権が立てた政策を実現するために、官僚を働かせる立場にある。その政権を支える与党が国会で成立させた法律が、政策の実行つまり行政のルールになる。政策の実行に忠実でな...

志村建世のブログ
利権亡国からの脱却(5) at 2009/02/13(金) 11:10:48
 グロテスクな利権共和国の全体像が見えてきたとき、あまりのその暗さに、私は人間の原罪というようなことを考えざるをえなかった。人間とは、所詮は置かれた状況に適応しないと生きて行けないのではないか。そして、与えられた条件の中で自分の生き方を守るだけで精...

志村建世のブログ
利権亡国からの脱却(4) at 2009/02/12(木) 11:46:28
 どうひいき目に見ても、少なくともバブル崩壊以後の日本の公共事業は常軌を逸していた。誰でもうんざりするような実例を思い浮かべられるだろうが、モデル的に地方の小さな町を考えてみよう。古い町並みの横に、新しい国道だか県道だかの立派なバイパスができる。町...

志村建世のブログ
利権亡国からの脱却(2) at 2009/02/10(火) 11:22:23
利権亡国からの脱却(2)  話は占領下の戦後日本の再建から始まる。日本を反共の最前線と位置づけたアメリカは、日本の道路の貧弱さに悩まされた。道路の整備は、日本の工業力復活のためにも重要課題だったから、それに情熱を燃やす日本の政治家もいた。日本がようや...

志村建世のブログ
利権亡国からの脱却(1) at 2009/02/09(月) 11:41:28
 本来この記事は「道路をどうするか」(五十嵐敬喜・小川明雄、岩波新書)を読む、という読書感想文になる筈だった。しかし読み終ったときに、これは書評の範囲を超えて、日本の国の将来を考える中心的なテーマになると確信した。両氏の共同作業で書かれた本は8冊目...

志村建世のブログ
信なくば立たず at 2009/02/05(木) 11:40:48
衆議院予算委員会での国会討論を見ていて浮かんだのが、孔子のこの言葉でした。野党からの質問に答える麻生総理の弁舌です。なかなかの能弁であり、力も入っています。そこだけを取り出してみれば、期待のもてる政策を述べているようにも聞こえます。しかし、政治家と...

志村建世のブログ
今どき日本共産党論(3) at 2009/01/24(土) 13:49:27
日本共産党が掲げている理想は普遍的なもので、綱領の最終章にある「人間による人間の搾取もなく、抑圧も戦争もない、真に平等で自由な人間関係からなる共同社会への本格的な展望が開かれる。」などを読むと、私も初めてマルクス・エンゲルスを読んだときの高揚感を思...

志村建世のブログ
今どき日本共産党論(2) at 2009/01/23(金) 13:19:33
私は2006年6月7日から10日まで、『「日本共産党」を読む」』という題で4回にわたりブログ記事を書いたことがあります。元共産党幹部の筆坂秀世氏による新潮新書の新刊を読んだのでした。そこでは日本共産党の新綱領に理解を示しながらも、歴史記念物的に硬直化した共...

志村建世のブログ
政治は誰のために at 2009/01/14(水) 11:20:15
定額給付金を含む第二次補正予算が衆議院で可決されました。あれほど評判が悪く、直前の世論調査で国民の7割以上が反対していた法案でも、与党が多数を占める衆議院では見直しされることはありませんでした。世論の無力を感じている人は少なくないでしょう。  政治...

志村建世のブログ
拝啓・長妻昭様 at 2008/11/27(木) 15:57:21
寒くなってきましたが、お元気ですか。街頭演説で風邪など引かないよう気をつけてください。  先日来の元厚生次官ら連続殺傷事件で、マスコミの論調が奇妙な偏向を始めているのが気がかりです。あなたが

志村建世のブログ
ニコニコ生放送で小沢一郎を見る at 2008/11/04(火) 13:00:30
昨日は16時から1時間にわたって、ニコニコ生放送の「小沢代表一万人ネット会見」がありました。定時からちょっと遅れてアクセスしたところ、「定員オーバーのため、只今入場できません」だったので、少々あわてました。ニコ生に入場すると、座席番号が指定される定員...

志村建世のブログ
長妻昭の「闘う政治」を読む at 2008/10/18(土) 16:03:37
長妻昭氏の新刊「闘う政治・手綱を握って馬に乗れ」(講談社・単行本)を読みました。宙に浮いた年金記録5千万件の問題を国会に持ち出して、ミスター年金の異名をとり、民主党「次の内閣」の厚労相とされている長妻昭の、政治主張をまとめたものです。主張の要点は、本...

志村建世のブログ
公務員特権化の悪弊 at 2008/10/11(土) 15:37:06
昨夜は、民主党議員・長妻昭の集会に行ってきたのですが、そこで語られた「ながつまビジョン」のうち、公務員と「一般国民」とが分離されている問題にしぼってレポートしてみます。  長妻議員のところに、社保庁の地方幹部の一人が訪ねてきたことがあったそうです。...

このページについて | FAQ | お問い合わせ
dedicated to MEMORIZE

Powered By FC2
レンタルランキング・ユーザーランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。