MEMORIZERS
- レンタル日記メモライズコミュニティ -
HOME 新規登録 | ログイン | random | mobile | RSS | 検索

新着日記
ランキング
共通テーマ

thehungersite.com

1月ランキングTOP3
1.zara's voice recorder
2.M&N放送局
3.本を読もう!!VIVA読書

ご登録はこちら


2006年:今年の十大ニュースアンケート終了しました。ありがとうございました。次回もよろしくお願い致します。
投票結果

※デッドリンクにつきましてはこちら







※投稿を見るには各テーマのタイトルをクリックして下さい

投稿するには→こちらへ

新規テーマ作成依頼はこちら

ご意見、ご要望は掲示板






スポンサー広告:共通テーマスポンサーサイト (-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)

テレビ:共通テーマテレビ2 (32)

好きなテレビ、最近見たテレビのことをなんでも語ってみてください。ドラマの感想も歓迎!

(これ以前はテレビ1にあります)
  1. 2009/04/03(金)

http://memorizer.blog11.fc2.com/tb.php/238-a311d03d
(※ご投稿は1テーマにつき1日2件、トータルで1日5件まで。
同一記事の複数テーマへのご投稿はご遠慮ください)

志村建世のブログ
「笑点」恐るべし at 2011/11/10(木) 18:28:46
 みどりさんのブログによると、最近地元の「うたごえ広場」に参加したところ、みんなで歌うプログラムに「笑点」のテーマソング(中村八大作曲)があったとのことでした。あの曲はよく知っていますが、チャンチャン スチャラカ スットントン 以外の歌詞で歌うこと...

志村建世のブログ
ETV特集「暗黒のかなたの光明」を見て at 2011/06/13(月) 10:56:20
 先日放送されたETV特集「暗黒のかなたの光明~文明学者 梅棹忠夫がみた未来」を録画で見直してみました。震災被災地に立つ荒俣宏を通して、梅棹氏の未完の著書「人類の未来」の内容を紹介する構成でした。この本は、河出書房の「世界の歴史」シリーズの最終巻とし...

志村建世のブログ
「チェルノブイリ・被曝の森はいま」を見る at 2011/05/12(木) 10:13:30
 シリーズ2回目です。人がいなくなった居住禁止区域で、植物や動物が25年後にどうなっているかという興味深いレポートでした。一言で言うと、自然はたくましいのです。大量被曝の直後には、植物も動物も一部は死滅したものの、やがて周辺地域からの流入もあり、外見...

志村建世のブログ
「チェルノブイリよ永遠に」を見る at 2011/05/11(水) 10:01:43
 NHKのBSチェルノブイリ特集「世界のドキュメンタリー」3部作の1回目、「チェルノブイリよ永遠に」を録画で見ました。国際共同制作ということですが、事故から25年が経過して、チェルノブイリが現地でも日本の「戦後」のように風化しつつある状況がわかりまし...

志村建世のブログ
NHK「みんなのうた」50周年(2) at 2011/03/06(日) 11:55:05
 初期に放送された「みんなのうた」は、ごく一部を除いては保存されていない。楽譜は当時も発行されていたのだが、日本ビクターの提供による無料版だったから、NHKの正式な資料になっていないかもしれない。ただし「みんなのうた」の文字ロゴだけは、当時から今に...

志村建世のブログ
ベトナム戦争の真実から学ぶこと at 2011/01/24(月) 13:03:41
 昨深夜のNHKハイビジョン特集で放映された「ハーツ・アンド・マインズ~ベトナム戦争の真実」は、1975年に制作されたドキュメンタリーの秀作のリマスター版で、ベトナム戦争開始から50年を機に改めて注目されているという。兵士たちの生々しい証言などを通して、...

志村建世のブログ
ありがとう手伝えなくて at 2010/09/25(土) 16:31:36
 今日で最終回になったNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの鬼太郎」のテーマソングは、何度聞いても「ありがとう手伝えなくて……」としか聞こえませんでした。感謝をしながらも詫びる気持を表現しているのかと思いましたが、それにしても言葉の取り合わせが不自然です。...

高橋さんの写真館
なつかしテレビ。「コメットさん」&「ロボコン」。^±^ at 2010/09/20(月) 05:49:28
なつかしテレビ。略して「なつテレ」。^±^ノ略さんでよろしい!(゚Д゚)ノx±x今日は「コメットさん」です。^±^語ればきりがないこのシリーズですが。^±^「コメットさん」をやる前には、必ずこんなCMのジングルガ流れてました。♪ブラザー、ブラザー、ブラザー...

高橋さんの写真館
なつかしテレビ。「魔法使いサリー」ほかゆる系アニメ。^±^ at 2010/09/14(火) 06:13:42
なつかしテレビ。今日は「魔法使いサリー」をはじめ、ゆる系のテレビアニメです。^±^語ればきりがないこのシリーズですがね。^±^まずは、よっちゃんの弟たち、頓珍漢でおなじみの三つ子のトン吉、チン平、カン太ですがね。こいつらの声の出演、最初は2人でやってた...

高橋さんの写真館
大相撲名古屋場所、「黒い塩事件」妙に変な番付 at 2010/08/22(日) 16:30:04
今回の大相撲は別名不祥事場所でした。x±x相撲は7月25日で終わってたのですが、コラムは、古いパンツのゴムのように。のびのびに延びて今日になってしまいました。古いパンツって・・・^±^…いつもこのコラムはたとえが下品だな「じゃあ、もうパンツはかないほうが...

高橋さんの写真館
大相撲名古屋場所、「黒い塩事件」妙に変な番付 at 2010/08/22(日) 16:30:01
今回の大相撲は別名不祥事場所でした。x±x相撲は7月25日で終わってたのですが、コラムは、古いパンツのゴムのように。のびのびに延びて今日になってしまいました。古いパンツって・・・^±^…いつもこのコラムはたとえが下品だな「じゃあ、もうパンツはかないほうが...

高橋さんの写真館
なつかしテレビ。「イカリングの面積」^±^…電波少年もあるぉ at 2010/08/22(日) 16:29:25
なつかしテレビ。今日は「イカリングの面積」です。^±^…懐かしむほど古くないじゃないか語ればきりがないこのシリーズですがね。^±^…それだけに、ネタは無尽蔵に作れるし「進め!電波少年」から、「進ぬ!電波少年」(ほかにも「雷波少年」もあった)になり、この...

高橋さんの写真館
なつかしテレビ。「寺内貫太郎一家」うろ覚え。^±^ at 2010/08/11(水) 04:43:28
なつかしテレビ。語ればきりがないこのシリーズですがね。^±^今回は寺内貫太郎一家。^±^「時間ですよ」から「ムー一族」まで、一連の強烈なパターンがあったこの番組の帯でしたが、その中でも向田邦子さんの「寺内貫太郎一家」が秀逸でしたね。水曜日の夜の楽しみで...

はれのち
ドラマ「臨場2」第4話感想 at 2010/05/08(土) 02:32:21
昨年の「臨場」で出てきた小松崎刑事部長(伊武雅刀)は、カレー好きで毎回カレー食べてるというキャラ付けでしたが、「臨場2」の刑事部長は...

世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない
事件が起きたので日記を書いてみた at 2010/04/27(火) 11:45:49
夫の単身赴任により、もう1年以上、早寝早起き生活ができている。 この春、夫は戻ってきたのだが、私は、以前のように夜更かしはしないぞ! テレビっ子の夫は放っておくのだ。 家事だけ済ませたらなるべく先に寝る。

手当たり次第の読書日記
視聴日記:「龍馬伝」 第13回「さらば土佐よ」 at 2010/03/30(火) 13:23:22
大河ドラマでよく使われる方法、その2。 主人公と敵対する立場に位置し、早くして非業の死を遂げてしまうような人物が、その死の前に主人公と対話し、和解したり誤解が解けたり互いに理解し合ったりする、という場面がよく描かれるのですが、こういう作劇法は、ただ単に

世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない
努力の甲斐があったね at 2010/03/11(木) 07:40:53
mixiで、こんなニュースが紹介されていた。 めぐ◯ズムの商品が『人志松本の○○な話』で取り上げられ、売り切れ続出だと。 この商品は確かに良いのだが、私は、ちょっとだけひっかかる。 まさにmixiの

志村建世のブログ
NHKのジャーナリズムとは at 2010/03/02(火) 11:58:03
 日曜夜のETV特集・選「戦争とラジオ:放送は国民に何を伝えたのか」を録画で見ました。昨年8月に放送されたものの再放送だったようです。見ているうちに、「NHK(日本放送協会)にジャーナリズムはなかった」というコメントが心に残りました。NHK(当時は...

手当たり次第の読書日記
視聴日記:「龍馬伝」 第9回「命の値段」 at 2010/03/01(月) 10:50:42
今回も前回と同じく、「事実」を、ドラマの中でどういうものとして描くのか、が重要だった回だと思います。 山本琢磨のしたことは、確かに申し開きのしようもなくみっともない。人として非常に愚かしい、擁護の余地のないことです。しかし、現代の私達の目から見たら、だ...

手当たり次第の読書日記
視聴日記:「龍馬伝」 第8回「弥太郎の涙」 at 2010/02/24(水) 11:09:46
新聞を読んでいて、斎藤美奈子氏の文芸時評に目が止まりました。 実際の出来事や手記に依拠して書かれた作品について、「さよか」で終わってしまっている、という批判をしていたんですね。 そこで連想したのが、この前、面白く読んだのだけれども、でも物足りなかった『...

手当たり次第の読書日記
視聴日記:「龍馬伝」 第7回「遥かなるヌーヨーカ」 at 2010/02/17(水) 14:07:59
時代劇や時代小説でも、というかだからこそ、現代や現在の出来事を強く意識させられることがあります。 過激な尊皇攘夷に急速に傾斜していく武市半平太。何が彼を駆り立てているのか。ペリー艦隊来航や開国が勿論その理由です。でも、本当にそれだけなのか。 大塚英志氏...

志村建世のブログ
3Dテレビの愚? at 2010/02/10(水) 15:39:46
 3D(立体)映画がヒットしているようだが、その人気に乗じるように電機メーカーは3Dテレビの発売を急いでいるという。自宅のテレビでも迫力のある立体映像を見られるようにするということだ。これで限界に来ている低価格競争から逃れて、次の高付加価値商品へ移...

手当たり次第の読書日記
視聴日記:「龍馬伝」 第6回「松陰はどこだ?」 at 2010/02/10(水) 13:21:11
一番最初にキャスト発表を聞いた時には、「ちょっと美男子過ぎるのだけは玉に瑕」と思った主演俳優でありましたが。 確かに福山雅治自身が二枚目であるのは事実なんですけれども、テレビ画面で彼を見ている人間の目に格好良く・きりっと・締まって・美しく・凛として見え...

手当たり次第の読書日記
視聴日記:「龍馬伝」 第5回「黒船と剣」 at 2010/02/03(水) 10:48:17
大河ドラマの題材になる物語や人物の年代は、案外限られていますよね。 理屈の上では日本史全部でいいんですけれども、スター性の高い人物、人口に膾炙したエピソードやドラマのない時代はアウト。しかしそんなおあつらえ向きの題材はそうはないので、結果、同じような人...

手当たり次第の読書日記
視聴日記:「龍馬伝」 第4回「江戸の鬼小町」 at 2010/01/27(水) 14:04:39
千葉道場のお佐那さんが登場してきました。 彼女が今回のタイトルになっているのは、これからドラマの中で「2人目のヒロイン」となっていく人物だからということでしょうけれども(ちなみに1人目のヒロインは加尾、3人目は妻となるおりょう、そして長崎の芸者お元まで、4...

手当たり次第の読書日記
視聴日記:「龍馬伝」 第3回「偽手形の旅」 at 2010/01/19(火) 11:16:12
月曜日の朝日新聞朝刊には、その週発売の「週刊朝日」の小さな予告が載っています。主な記事のタイトルが5、6個、短く並んでいるだけの簡単なものですが、今朝見た今週の予告の中には、こんなのがありました。 「龍馬伝に三菱ブーイング」 記事の内容を読まなくても、あ...

手当たり次第の読書日記
視聴日記「龍馬伝」 第2回「大器晩成?」 at 2010/01/11(月) 17:12:56
個人的に主役以上に注目してしまっているのが、武市半平太役の大森南朗さんです。あの!「ハゲタカ」の主役だった人。 彼が出ると知った時点で、期待はもういやが上にも高まるばかりだったんですが、「ハゲタカ」メンバーは彼だけじゃなかったんですよね。演出の大友啓史...

手当たり次第の読書日記
大幅脚色、でも結構いい出来ばえ! ドラマ「インディゴの夜」 at 2010/01/10(日) 13:32:20
新刊が出てブログに書くたびに、ドラマ化しろしろと騒ぎ続けてきたこの「club indigo」シリーズでありましたが。 いやあ、ついに念願かないました、とはいうもののこれはちょっと予想外の展開でしたねえ。 まさか、昼の帯ドラマの枠でこれをやるとは思ってもみませんで

手当たり次第の読書日記
視聴日記「龍馬伝」 第1回「上士と下士」 at 2010/01/10(日) 13:31:52
昨年ただの一度も話題にしなかったことからお察し頂いている方もいらっしゃるかもしれませんが、「天地人」が全ッ然面白くなかった私です(苦笑)。 最初は、おや「風林火山」から1年おいただけでまたこの時代か、しかも武田と上杉じゃ話の舞台までかぶり過ぎ、くらいに

志村建世のブログ
東京タワーから50年 at 2009/09/23(水) 18:08:00
 今から51年前、4畳半のアパートで新婚生活を始めた私たちは、それぞれ新橋と銀座の勤め先で働いていました。建設中の東京タワーが、少しずつ空へ向かって伸びて行くのが見えていました。その後幸いにしてテレビ局を仕事場にするようになってからは、時代の最先端を...

世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない
「哀しい報せは1度でいいよ」 at 2009/09/02(水) 16:18:46
「救命病棟24時」に、板尾創路が出演しているのだが、先週・今週の放送はもう、号泣だった。 タイトルは、昨日の板尾さんの台詞である。 先週は、板尾さんにスポットを当てたエピソ\ードだった。 救

世界でいちばん深い海にはまだ誰も潜ったことがない
不満を露わに15歳 at 2009/04/14(火) 18:19:03
先日放送された「ナインティナインの伝説アスリートグランプリ」に、卓球の福原愛が出演していた。 「サー!」の叫び声について、中国の選手がそう言っていたので真似したのだと明かす。 その「サー!」の意味、アテネオリンピックの時は一切答

このページについて | FAQ | お問い合わせ
dedicated to MEMORIZE

Powered By FC2
レンタルランキング・ユーザーランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。